「ムートン素材」ってどんな素材?

view50

ムートン素材は、ダニが発生しにくく、肌にやさしいなどの性質を持ちます。その秘密には、自然なエアコンのような働きを持つウールを原料としていることが関係しています。

ムートン素材とは?

ムートン素材といえば、メリノ種の羊の毛皮に毛伸し加工をプラスしたものを指します。元々の原料はウールですから、ムートン素材も天然繊維の素晴らしさを兼ね備えた素材の一つです。素晴らしい吸湿性があるため、いつも肌触りがサラリとして快適であるという特徴もあります。実は、ウールには自然にエアコンのような機能が付いているといいます。ムートン素材も、いつも乾燥した状態をキープする力が働いているのでダニなどの温床になりにくいといった特性があります。さらに、ムートンは火がついても燃えにくいという性質を持っており、たとえ炎を近づけても黒いコブができるだけで燃えることはありません。

ムートン素材の手入れとは?

ムートン素材の綺麗な毛並みや快い肌触りをキープするためには、ブラッシングをきちんとしていくことが大切です。毛足がもつれたり絡まったりしてしまった場合は、霧吹きなどで水分を含ませてから少しづつブラッシングすれば元に戻ります。また、濡れたタオルを使って水分を与えるのもよい方法です。しっかりとブラッシングしたら、その後は直射日光の当たらない場所に陰干しすることをおすすめします。そうやって自然な風合いを蘇らせてあげると新品のようになってきます。できれば、一週間に一度ぐらいはそのようにして陰干しすると品質を保ちやすくなります。

ムートン素材の魅力とは?

ムートン素材の魅力には、高い保温性や弾力性などがあります。ムートンは、ウールを原料としていますから、とても暖かいです。ムートンを素材としたシーツは、冬には暖かくて手放せない製品となります。普通のシーツでは、眠る前に冷えていて冷たい感触となっていることもありますが、ムートン素材のシーツなら最初から暖かくて快適となります。それに、高い弾力性があるため、フワッとした感じのクッション効果が得られます。また、ムートンブーツは過去に大ヒットした歴史も持っています。特に、若い女の子たちが暖かくて無造作なムートンブーツに惚れ込んでいたようです。その魅力は、外見よりも暖かさにあったのではないでしょうか。或いは、ムートン素材のコートやジャケットなども、冬には暖かなファッションアイテムとして重宝されています。