「モヘア素材」ってどんな素材?

view469

モヘア素材は、アンゴラ山羊の毛で作った毛織物のことです。特に、仔山羊の毛から採取して作った毛織物はキッドモヘアと呼ばれ、大人のアンゴラ山羊から作った毛織物はアダルトモヘアと呼ばれています。

モヘア素材とは?

モヘア素材といえば、アンゴラ山羊の柔らかい毛で作った毛織物を指します。このアンゴラ山羊は、元々トルコや北アメリカなどに生息していた動物です。実は、カシミアの素材となるカシミア山羊とも深い縁を持つ動物であるといわれます。このモヘアは、およそ5000年ぐらい前にチベットの遊牧民たちにより、トルコに伝えられたともいわれています。アンゴラ山羊は、高原地帯に生息して灌木の芽などをエサにしています。アンゴラ山羊の子供から採取できる毛は、キッドモヘアと呼ばれており、素晴らしい光沢や上品さを持ちます。軽くて涼しいのがキッドモヘアの特徴であり、夏のファッションアイテムを作る素材の中でも王者のような価値を持っています。これに対して、成長した大人のアンゴラ山羊の毛は、アダルトモヘアと呼ばれたりしています。

モヘア素材の洗濯の仕方とは?

モヘア素材のニットセーターなどを洗濯したい場合には、まず絵表示ラベルを見て洗い方をチェックすることが大切です。そして、洗濯するなら、まず使うつもりでいるおしゃれ着用の洗剤をニットセーターの目立たない部分につけて色落ちテストをしてみてください。もし、セーターに汚れやシミが付いているなら、洗う前におしゃれ着用の洗剤をつけて指でやさしく撫でるようにしておきます。そして、洗濯機に入れる前には、必ず洗濯ネットの中にたたんで入れるようにしてください。洗濯機のドライコースに設定したら、ニットセーターを入れた洗濯ネットを洗濯機の中に入れて洗濯します。脱水したら、すぐにセーターを取り出して軽く叩いてシワを伸ばし、ハンガーにかけて日陰干しにするのがおすすめです。

モヘア素材の魅力とは?

モヘア素材の魅力には、シルクのような美しい光沢感や優れた耐久性、弾力性を持つことなどが挙げられます。元々、トルコなどの中央アジアがモヘアの原産地ですが、今では北アメリカや南アフリカでも盛んにアンゴラ山羊が飼育され、モヘアが生み出されています。特に、南アフリカ産のモヘアは品質が素晴らしく、その光沢感や清潔さなどにおいて、他の生産国より優れています。ちなみに、アンゴラ山羊の「アンゴラ」は、トルコの首都である「アンカラ」がなまったものともいわれます。