「ヘリンボーン素材」ってどんな素材?

view2,082

ヘリンボーン素材は、男性用のスーツやジャケットなどによく用いられる生地となっています。高級紳士服によくこのヘリンボーン柄が使われていることがあります。

ヘリンボーン素材とは?

ヘリンボーン素材といえば、「ニシンの骨」という意味があります。その模様は、ニシンの骨を思わせるような山形と逆山形が入り混じった模様です。日本においては、杉綾織りと呼ばれることもあります。男性用スーツなどの素材として使われることが多いです。イギリス発祥のツイード生地にも、このヘリンボーンの模様が使われることがあります。ちょっと複雑な模様ですが、素敵な模様と感じる人も多くいます。冬用のコートの模様として用いられることもあります。また、平織りの生地よりも厚みのある生地となっていることが多いです。

ヘリンボーン素材の洗濯の仕方とは?

ヘリンボーン素材のジャケットなどを洗濯する時には、やはり手洗いするのがおすすめです。絵表示に「手洗い可」と書いていれば、洗濯機の手洗いモードなどでも洗えます。でも、もし洗濯機に手洗いコースがない場合は、洗濯機を使うのは避けた方がいいです。それでも洗濯機で洗うと、生地が駄目になる可能性があります。それに、素人ではアイロンがけなどが難しいので、できればやはりプロのドライクリーニングに出した方が賢明です。ヘリンボーンは、柔らかくてシワになりにくいのが特徴ですが、洗濯機で脱水するとシワが寄ってしまう可能性もありますので注意が必要です。

ヘリンボーン素材の魅力とは?

ヘリンボーン素材の魅力といえば、柔らかな風合いなどが挙げられます。ちょっとした高級感があって、大人の渋い魅力を引き出してくれる快さがあります。ヘリンボーンの男性用スーツを着れば、ダンディーなカッコよさを周囲に感じさせられます。スーツであれば、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出してくれるのが嬉しい点です。男性用はもちろん、女性用の冬のファッションアイテムにもこのヘリンボーンが使われています。そのため、冬用のジャケットやコートなどにも時々見られる素材です。シックにカッコよく秋冬のコーデを決めたい場合にも、ヘリンボーンのファッションアイテムがおすすめとなります。男性用であれば、ヘリンボーンの帽子なども紳士的な落ち着いた魅力を醸し出してくれるアイテムとなってきます。もし、素敵な英国紳士のようなスタイルにしたいなら、このヘリンボーンのスーツがおすすめです。