「ラコステ」ってどんなブランド?

view24

ラコステとは、ポロシャツでよく知られるフランス発のファッションブランドです。左胸にワニのマークが付いているのが特徴となっています。創業者であるルネ・ラコステが、テニス選手として活躍していた時のアダ名からそのスタイルができたといわれています。

歴史

1933年に、元テニス選手であったルネ・ラコステが立ち上げたブランドです。1904年のフランスに彼は生まれました。父親は自動車製造会社の経営をしており、裕福な家庭で育ちました。15歳になると、彼はテニスをし始めます。「5年以内にテニスの世界チャンピオンになる」という父親との約束をして毎日テニスの練習に励みました。その約束通り、彼はフランスを代表するテニス選手になっていきます。1925年には、ウィンブルドン選手権で優勝を果たし、その他の大会でも優勝し続けました。結果として、有名で大規模なテニスの大会で、7度も優勝を果たしています。ところが、1929年になると結核を発症してしまい、第一線を退いてしまいます。それから4年経ってから、彼はポロシャツのデザインをし始めました。そして、緑色のワニのロゴマークがついたポロシャツを販売する会社を作ります。ラコステのブランドは、こうして創立されました。現役時代、ルネ・ラコステの粘り強いプレーが「ワニ」という彼のあだ名につながったことがそのロゴマークの発端です。実は、ルネ・ラコステはその頃のテニスウェアに不満を持っていました。彼が現役時代に着ていたテニスウェアは、テニスをする動きに最適な服装ではなかったからです。そのため、彼はテニスをするのに最適なシャツのデザインを考えるようになり、それが現在のポロシャツのデザインにつながっていったと言われています。

ブランドの特徴

このラコステの特徴として、その独特なファッション性が次第に高まってきていることが挙げられます。2003年には、銀色のワニのロゴマークのアイテムが登場し、大勢の人々に愛用されています。そしてラコステの魅力といえば、そのポロシャツはどんな男性が着てもしっくりとマッチすることです。それに、二枚重ね着したりしてもお洒落な印象になります。

取り扱い人気商品

ラコステの人気アイテムといえば、やっぱりポロシャツです。でも、ラコステの商品はポロシャツ以外にもいろいろとあります。たとえば、香水やシューズ、サングラス、キーホルダー、レザーグッズなどです。現在の豊富なラインナップは、見ると驚いてしまうぐらいです。それに、性別や年代に関わらずラコステの商品を愛用できるように、本当に様々なアイテムが販売されています。品質が良くて着心地がよく、丈夫で破れにくいといった特徴を持つラコステのアイテムは、これからもずっと大勢の人々に愛されていくのだと思われます。

関連リンク

ラコステ(LACOSTE)公式サイト – 1933年創業のプレミアム・カジュアルブランド