「バックボーン」ってどんなブランド?

view41

バックボーンは、日本のアパレルブランドとして知られています。そのコンセプトは、『普遍的であること、シーズンを重ねるごとに新たな定番を増やしていくこと』とされています。

歴史

2004年に、太田直也氏と北原哲夫氏の手によって創立されたのが、バックボーンという日本のブランドです。最初は、デザイナーである太田直也氏が一人だけで洋服を製作していました。でも、そのうちスタイリストもしている北原哲夫氏が加わり、このブランドを設けることになりました。実は、初めはバックボーン ザ ベイシスというブランド名でした。そのブランドコンセプトは、『人生に彩りを添えるために』でした。そして、様々な派生ブランドが元々のバックボーンから生まれることになります。それは、バックボーン ザ クラシックやバックボーン ザ ミリタリーなどの派生ブランドです。全部で、6つぐらいの派生ブランドがありました。しかし現在は、そうした派生ブランドがすべて一つにまとめられ、バックボーンというブランドだけになっています。そして、新しいバックボーンのブランドは、とにかく「力強い男性像」を作り出すことを考えています。

ブランドの特徴

このバックボーンの特徴としては、独特の定番商品を作り出そうとする姿勢が挙げられます。それに、何となく大人の悪っぽい男性の魅力を感じさせるファッションアイテムが多いです。細かく作られたシルエットを持ち、生地や糸、縫製などにも強くこだわり抜いて製作されたアイテムばかりです。そのため、大人の男性たちの魅力を素晴らしく感じさせてくれます。

そしてバックボーンの魅力としては、元々日本人が立ち上げたブランドであることです。だから、日本人のファッションセンスが活きています。日本の男性たちが好んで着用できるように、黒いカラーのアイテムが多くなっています。

取り扱い人気商品

そんなバックボーンでは、スタジャンやレザージャケット、レザーシャツなどのレザーアイテムが人気を持っています。とにかく、レザーで製作されたファッションアイテムは人気が高いです。また、バイカーファッションやロック調のアイテムなども多く提案しています。それに、ジャケットやパンツ、デニムアイテムなどの商品も多くあります。その他にも、カッコいいシルバーアクセサリーやレザートートバッグなども販売しています。

関連リンク

backbone-spirit.com