「ブルックス・ブラザーズ」ってどんなブランド?

view25

ブルックス・ブラザーズは、アメリカの歴代大統領や様々なハリウッドスターたちに愛されてきた歴史を持ちます。1979年には日本にも上陸しており、今でもたくさんのビジネスパーソンたちに好まれています。

歴史

1818年に、ニューヨークで創立されたのが、ブルックス・ブラザーズというブランドです。創立者は、ヘンリー・サンズ・ブルックス氏です。創立された頃は、HSブルックス商会と呼ばれていました。しかし、1850年になると現在のブランド名であるブルックス・ブラザーズに名前が変わります。実は、創立者の孫にあたるジョン・ブルックス氏が、あのボタンダウンシャツを考えだした人物であるともいわれます。このブランドにおいては、ポロカラーシャツと呼ばれる商品がそれにあたります。お洒落なボタンダウンシャツを最初に商品化したのが、このブルックス・ブラザーズです。また、アイビールックの素晴らしさは、伝説となっているほどです。しかし、そうしたファッションに「トラッド」という言葉はあえて使わず、アメリカンクラシックと呼んで世にそれらのファッションを送りだしています。このブルックス・ブルザーズは、あの有名なラルフローレンと並び称されるほどの地位を持っています。2010年には、そのガールズラインを設け、2011年には新しいコンセプトを持つフラットアイアンショップをニューヨークに作っています。

ブランドの特徴

このブルックス・ブラザーズの特徴として、アメリカン・トラディショナルと呼ばれるようなスタイルが挙げられます。このブランドのゆったりとしたスーツであれば、落ち着いた渋めのアメリカンな雰囲気が醸し出せます。

また、ブルックス・ブラザーズの魅力といえば、顧客との信頼関係を大切にしてきたブランドであることです。つまり、それぞれの顧客たちと精神的につながっており、彼らに最適な商品をいつも提案しようとしています。

取り扱い人気商品

そんなブルックス・ブラザーズの人気アイテムといえば、やはりボタンダウンシャツが有名です。それに、セーターやネクタイなどもアメリカン・トラディショナルでオーソドックスなアイテムとなります。その他にも、シルクを採用したニットタイやカラーコーデュロイパンツも人気アイテムです。どちらかというとベーシックな色のものが人気があります。或いは、ジャケット類もよく売れています。