「パラブーツ 」ってどんなブランド?

view25

パラブーツは、老舗のレザーシューズブランドです。その靴は、機能的であり、質実剛健でスタイリッシュな雰囲気を持ちます。2008年には、創立100周年を迎えたブランドです。

歴史

1908年に、フランスで設けられたブランドが「パラブーツ」です。創立者は、レミー・リシャールポンヴェールでした。彼は、創立当初から実用性の高い靴を作っていました。つまり、ファッション性よりも履き心地の良さや丈夫さに重点を置いていました。そして1926年になると、ラテックスという天然ゴム素材を見つけます。彼は、さっそくゴム底の靴を作ることに着手しました。その頃のヨーロッパにおいて、ゴム底の靴は画期的ともいえる発明でした。そして、彼は自分の作った新しい靴の魅力に思わず虜になります。彼は、ラテックスは天然のものを使うというこだわりを持ち始めました。そのため、ブラジルから天然ラテックスを輸入するようになります。そのブラジルの港は、「パラ港」と呼ばれており、これが「パラブーツ」の名前の由来となりました。彼は、本当に天然ゴムの靴に惚れ込んでいたといわれています。今でも、フランスにおいて実用靴として重宝されているのがパラブーツの靴です。フランス海軍の軍人たちが履く軍靴としても指定されています。

ブランドの特徴

このパラブーツの特徴として、天然ラテックスを靴底に使っていることが挙げられます。シューズメーカーが自社生産の靴のソールを自ら製造しているのは、世界中でもパラブーツだけであるといわれています。

また、パラブーツの魅力として、一足の靴を作るのに150以上の工程が存在することが挙げられます。年間35万足もの靴を、200人もの熟練した職人たちが作っています。

取り扱い人気商品

そんなパラブーツの人気アイテムには、靴やブーツがあります。ロングセラーの3大定番商品である「シャンボード」「ミカエル」「アヴィニオン」は20年以上も人気を保ち続けています。また、カジュアルラインの定番である「バース」のデッキシューズもけっこう人気を持ちます。また、次第にパラブーツの中心的なラインとなってきているのがビジネス・ドレスラインであり、最高級のカーフなどを使用した高級な逸品が多くラインナップされています。大切に履けば一生モノとして履くのも不可能ではない高級靴の傑作がそこにあります。