「バーバリー」ってどんなブランド?

view30

バーバリーは、トーマス・バーバリーによって創設された人気ブランドです。特に、トレンチコートやバーバリー・チェックの模様は有名です。日本でも知らない人はいないほどの知名度を持っています。

歴史

1856年に、イギリスでトーマス・バーバリーによって新しいお店ができたのが、このブランドの始まりでした。彼は、1835年にイギリスにあるブロッカムグリーンに生まれています。1856年には、彼はギャバジンといわれる新しい素材を考え出します。その発明は、その時代に農民たちが作業服の上から着ていた羽織り物からヒントを得たものでした。そして1888年~1917年の間、彼はギャバジンの特許を取り、それを製造する権利を握っていました。1911年になると、アムンゼンという探検家が南極点に到達しようと挑みます。そのアムンゼンが防寒用にバーバリーのコートを着ていたことでも、世界中から注目されました。また、1914年には有名なトレンチコートが、イギリスの軍部に納品されます。1924年には、世界中でバーバリーを示す柄として知られるバーバリー・チェックの模様が完成しました。その模様は、まずはコートの裏地として使われ、徐々に傘やバッグ、マフラーなどの柄として提案されます。次第に、そのカラーバリエーションも豊富になったことで選ぶ楽しさをファンたちに与えています。1955年には、イギリス王室御用達のブランドとしてロイヤル称号まで授かるに至りました。

ブランドの特徴

バーバリーには、いくつかの派生ラインが存在します。ここでは、その主なラインの特徴についてお伝えします。まず、バーバリープローサムは、派生ブランドの中でも最も高級なラインです。メンズウェアもレディスウェアも取り扱っています。そして、バーバリーブラックレーベルは、若者向けのメンズラインです。また、バーバリーブルーレーベルも、若い女性向けのアイテムが多いですが、メンズウェアの方も取り扱っています。ブラックレーベルよりも、もっとカジュアル感が強いです。それから、バーバリーロンドンでは、紳士向けの大人のファッションアイテムが展開されているのが特徴です。それに、バーバリーゴルフは、ゴルフ関係のウェアやゴルフ用品を販売しています。

取り扱い人気商品

たとえば、バーバリーブラックレーベルでは、ビジネスシーンで着られるスーツやシャツ、ネクタイなどが人気アイテムです。それに、カバンやベルト、定期入れなどの小物も人気があります。カジュアルなパーカーやニット、スニーカーなども良く売れています。特に、バーバリーのスーツ類は、着用すれば心踊る男性も多いです。バーバリーでは、主にビジネスシーンで着られるファッションアイテムがおすすめとなります。

関連リンク

ヘリテージ トレンチ | バーバリー