「ラウンジリザード」ってどんなブランド?

view46

ラウンジリザードは、ファクトタムで有名な有働幸司氏ら三名のデザイナーが共同で立ち上げたブランドです。シンプルでどんなファッションにも合わせやすいアイテムが多いのが魅力となっています。

歴史

1998年に、八重樫学氏と東郷達也氏、それに有働幸司氏の三人が立ち上げたのが、ラウンジリザードのブランドです。デザイナーを務めているのは、今では八重樫学氏です。有働幸司氏は、その後自身のブランドとしてファクトタムを設けました。東郷達也氏もスリーブラインドマイスの設立のため、ラウンジリザードから脱退しています。ラウンジリザードのファッションアイテムは、デザインはもちろん心地良い素材選びにもこだわって作られています。だから、仕立ての良い繊細でスマートなファッションアイテムが多くあります。ラウンジリザードは、その洋服を着ることによって、その人本来が持つ魅力を大幅に引き出せるようなファッションアイテム作りを目指しています。

ブランドの特徴

このラウンジリザードの特徴といえば、美しいシルエットで細身なスタイルのファッションアイテムが多いことです。それに、あまり同じ型の商品を入荷しないため、どのアイテムも自分だけの一着という気持ちが持てます。とにかく、素敵なものが多いので、着ているとどこの洋服なのかと聞かれることが確実に増えます。

それに、ラウンジリザードの魅力として、メンズ服がどれもシャープな雰囲気であることが挙げられます。あまり、ゆったりした感じのデザインのものはありません。かっちりとしたシャープなタイプのメンズ服が多いです。どんなファッションアイテムとも組み合わせやすいシンプルさがあるのも素敵といえます。また、色はブラックが多いです。このブランドのアイテムは、値段が他のブランドと比べて若干高めと感じる人もいます。しかし、素材へのこだわりが強く大量生産ではないため希少価値もあるので相応です。

取り扱い人気商品

そんなラウンジリザードの人気アイテムといえば、ジャケットやミリタリー系、デニムやレザーアイテムなどがあります。そしてよく売れるファッションアイテムといえば、デニムジャケットやネルシャツなどです。レザージャケットやデニムジャケットも人気があります。それから、テーラードジャケットやスーツもよく売れています。その他にも、バッグやブーツ、スニーカーなど小物類も幅広い商品アイテムがあります。

関連リンク

LOUNGE LIZARD official website