「ラフ シモンズ」ってどんなブランド?

view28

ラフ シモンズは、1968年にデザイナーのラフ・シモンズ氏が立ち上げたシグネチャーブランドです。彼は、「ファッションは服ではなく姿勢」という言葉を掲げており、そのデザイン性はモダンでユニークな雰囲気を持ちます。

歴史

1995年に、デザイナーのラフ・シモンズ氏が立ち上げたブランドがラフ シモンズです。1968年に、彼はベルギーのゲンクという地域に誕生しました。元々、工業デザインの大学でビデオや写真について学んだ人物です。彼は、大学を卒業するとインテリアデザイナーとして活躍を続けました。しかし、マルタン・マルジェラのファッションコレクションを見てから、ファッションデザイナーを志すようになります。そのため、アントワープ王立美術アカデミーへの入学を希望しますが、あまりの才能のため「学校で学ぶ必要はない」と言われます。だから、彼はずっと独学でファッションデザインを学びました。1995年になると、ラフ シモンズというブランドとしてミラノやパリでコレクションを発表します。2000年には、ウィーンの美術大学でファッションについて学生たちに教えました。2003年には、スイスのデザイナーコンクールでグランプリを受賞します。2005年になると、ジル・サンダーのクリエイティブディレクターになるという活躍もをしました。2012年にはその任を終え、2013年には、アディダスとコラボレーションして作品を作るなど様々な活動を続けています。

ブランドの特徴

このラフ シモンズの特徴といえば、伝統を重んじる古典的な雰囲気と大人たちに反抗を示すようなユースカルチャーを組み合わせたテイストが挙げられます。それが、このブランドのデザイナーであるラフ・シモンズ氏のデザイン性となっています。メンズファッションの中に、タイトで綺麗めなシルエットを使ったのも彼が最初でした。

また、ラフ シモンズのコレクションの魅力としては、モダンさとユニークさが同時に表現されていることです。そのため、ファッション業界では彼の作品はとても高い人気があります。2013年、春夏コレクションでは「少年」という成熟した男性とは違う、また女性でもないという中性的な存在の魅力を捉えて表現しました。

取り扱い人気商品

そんなラフ シモンズでは、黒を基調としたファッションアイテムが多いです。たとえば、黒いパーカーなどもけっこう人気があります。それに、アディダスとコラボレーションした「アディダス バイ ラフ・シモンズ」のスニーカーも価格がリーズナブルでお洒落な人気アイテムです。

関連リンク

RAF SIMONS