「ミッシェルクラン」ってどんなブランド?

view20

ミッシェルクランは、「配色とスタイルの魔術師」と呼ばれるデザイナー、ミッシェル・クラン氏が設けたシグネチャーブランドです。老舗ブランドと比べればまだその歴史は浅いですが、世界的な規模でブティックを展開している人気ブランドとなっています。

歴史

1980年に、ミッシェルクランのブランドは設けられました。デザイナーのミッシェル・クラン氏のシグネチャーブランドです。1957年に、彼はパリに生まれました。1972年には、イヴ・サンローランでプリントデザインの仕事をするようになります。この時、若干15歳でした。1974年になると、ドロテビスでデザイナーとして働くようになります。1975年には、「トワル」というブティックを他の二人と共同でオープンさせます。その二人とは、アンドレ・プットマンとコロンボ・ブリングルの二人でした。1980年には、シグネチャーブランドとして「ミッシェルクラン」のブランドを立ち上げます。1981年になると、ミッシェルクラン有限会社を立ち上げ、そのブランドの管理に取りかかります。1989年には、イトキン社とコラボを始め、アジアで共同経営をするようになります。1994年には、ギラロッシュでオートクチュールファッションも手がけました。2004年には、「ミッシェルクラン ノアール」というセカンドラインを立ち上げます。現在では、ファッションだけでなくフレグランスや家具などの商品も幅広くラインナップするブランドに成長しています。

ブランドの特徴

このミッシェルクランの特徴として、お洒落で優雅なデザイン性や他のアイテムとコーディネートしやすいシンプルさが挙げられます。メンズウェアやキッズウェアが高い人気を誇るのも特徴的です。

また、ミッシェルクランの魅力としては、シンプル、スタイリッシュ、エレガントの3つの言葉がコンセプトになっていることです。色使いが民族性を感じさせたり、自由な想いから生まれたデザインを採用しているのも素敵です。それに、世界的なブランドであるにもかかわらず、案外リーズナブルな価格で手に入るファッションアイテムが多いのも魅力です。

取り扱い人気商品

そんなミッシェルクランの人気アイテムといえば、腕時計、フレグランス、靴、財布、アクセサリー、バッグなどが挙げられます。腕時計であれば、1万円代で購入できるものもあり、リーズナブルな価格となっています。そして、派生ブランドであるミッシェルクラン・オムのファッションアイテムも男性たちに人気となっています。

関連リンク

MICHEL KLEIN homme