「ミスターオリーブ」ってどんなブランド?

view167

ミスターオリーブは、20~30代、40代と幅広い年齢層の人々から愛されているブランドの一つです。お洒落でカジュアルな洋服が取り扱われており、知名度もけっこう高いブランドとなっています。

歴史

2003年に、長尾亘氏が日本でミスターオリーブのブランドを設けました。1973年に、彼は福島県で生まれています。60~70年代におけるトーマス・オートマンのデザインに感銘を受け、ファッション業界に参入しました。その後、ニューリパブリックのストアマネージャーや企画製作をして働きました。そして、2003年秋冬シーズンからミスターオリーブを立ち上げています。ミスターオリーブの名前の由来は、男性が「ミスター」、女性が「オリーブ」という表現で「相反する要素を組み合わせる」ことを表します。長尾亘氏がディレクターを務め、佐藤政雄氏がデザイナーをしていました。佐藤政雄氏は、1976年に新潟で生まれました。アパレル販売や企画を立てる仕事をしながら、文化服装学院でファッションの勉強をしていた人物です。卒業後、彼はオリジナルブランドを立ち上げますが、それをしばらく休止して、2006年からミスターオリーブのデザインを手がけています。

ブランドの特徴

このミスターオリーブの特徴は、このブランドならではのデザイン性を持ち、それを優れたセンスによって表現していることです。そうやって、男性のカッコいいメンズ服のデザインを製作しています。また、相反するものを混ぜ込んであり、アメリカの1960~70年代の文化を意識しているのも素敵です。

それに、ミスターオリーブの魅力として、細身で男性らしいシルエットのコレクションが多いことが挙げられます。そのうえ、ファンが長く着用できるファッションアイテムであるように様々な工夫をしているのも魅力的です。

取り扱い人気商品

そんなミスターオリーブの人気アイテムとして、サンダルや財布が挙げられます。メンズには、黒のレザーウォレットなどが人気を持っています。革製品の良さを最大限に引き出そうと一流の職人技で磨き込まれたメンズ財布です。また、ウォッシュレザーを使ったウォレットも味わいがあってカッコいいです。素材は牛革となっており、使い込めばエイジング効果が楽しめます。だから、自分だけの財布という感覚が味わえるのも素敵です。ビジネスシーンでもプライベートでもどこでも気後れせずに使えるメンズ財布となっています。

関連リンク

MR.OLIVE(ミスターオリーブ)公式通販サイト