「ロスコ」ってどんなブランド?

view220

ロスコは、50年以上の歴史を持っているミリタリーブランドです。ずっとアメリカの陸軍や海軍に制服を提供してきたブランドとしても知られています。本格的なミリタリーウェアだけでなく、流行りを取り入れたファッションセンスの高いアイテムまで幅広く取り揃えられているのが魅力です。

歴史

1953年に、アメリカのマンハッタンで設けられたのが「ロスコ」のブランドです。創立したのは、ミルトン・ソンバーグという人物です。ロスコは、創立当初からアメリカ陸軍や海軍のためにミリタリーウェアを製作していました。そして、その頃から今までそのウェアに改良を重ね、その製品の素晴らしさで高い評価を得てきました。それは、ロスコのミリタリーウェアを着用してきた兵士たちの生の声でした。現在では、ミリタリーウェアだけでなくアウトドア派の人々のためのキャンプ用品やウェアなども製作しています。それに、警察の制服やセキュリティ用品なども取り扱っているブランドです。ロスコの商品ラインナップは幅広くなり、その人気も高いままで衰えていません。そのうえ、値段もリーズナブルであるのがロスコの人気の理由です。ロスコの様々なミリタリーウェアは、日本でも多くの人々に愛されています。

ブランドの特徴

このロスコの特徴として、ミリタリーウェアが素晴らしいことで名高いブランドであることが挙げられます。今でも、アメリカ軍や警察に勤務する人々がロスコで作られた制服を着用しています。

また、ロスコの魅力として、一般人でも本格的なミリタリーウェアが手に入り、その値段もけっこうリーズナブルであることが挙げられます。だから、一般の人々にも親しみやすいウェアが多くあります。

取り扱い人気商品

そんなロスコの人気アイテムには、カーゴパンツ、ハーフパンツ、バッグ、ブーツなどがあります。たとえば、カーゴパンツなら様々な柄や色、スタイルの製品があります。そして、6ポケットカーゴなどの商品も人気です。ハーフパンツも、ポケットにボタンが付いていて中に入れた物が落ちにくいように工夫がされています。それに、ミリタリーヘルメットバッグでは、大きな荷物をたっぷりと入れられる仕様のものもあります。荷物が重すぎる時にはショルダーバッグに切り換えられる機能も付いています。そしてブーツには、ジャングルブーツなどがあります。ジャングルブーツは、過去のベトナム戦争の時にアメリカ兵が履いていたものであるといわれます。機能性はもちろん抜群であり、履き心地がよくてカッコよさのあるフォルムが魅力です。

関連リンク

Rothco | Wholesale Military, Tactical, Outdoor Clothing and Gear