「ジーユー」ってどんなファッションブランド?

view87

ジーユーは、ユニクロの姉妹ブランドとして知られています。ユニクロよりもさらにリーズナブルな洋服が手に入るのが売りです。また、ファッション性に優れ、トレンドがいち早く取り入れられたアイテムも多いです。

歴史

2006年に、株式会社ファーストリテイリングがジーユーのブランドを設けました。この会社はユニクロを運営しており、ダイエーと手を結んだのでユニクロよりも安い価格の商品を作るのが目的でした。ジーユーのブランドコンセプトは、「もっと『自由に』着よう」です。そのターゲット層は、20代後半~30代ぐらいの若い家族となっています。特に、10代~20代ぐらいの若者たちに最適な感じのファッションアイテムが多いです。2009年には、990円で買えるジーンズを売りに出して注目を浴びました。2010年には、大阪や心斎橋にもその店舗を構え、2012年には東京の銀座にもお店を出しています。また、そのテレビCMで若者に人気のある「きゃりーぱみゅぱみゅ」を起用するなどしています。彼女が歌う「ファッションモンスター」という曲も話題となりました。

ブランドの特徴

このジーユーの特徴として、まず流行りを意識して取り入れたファッションアイテムが多いことが挙げられます。それに、幅広い年代の人々に対応できるように、デザインのバリエーションが多いのも特徴です。低価格なので、リーズナブルに家族でファッションを楽しめます。また、店舗の雰囲気も清潔で新鮮な空気が漂っています。

そして、ジーユーの魅力としては、ユニクロと差がない高品質なのに価格がその半値以下となっていることです。たとえば、カットソーなら500円であったり、セーターでも1000円以内で買えるものがあります。ジーンズでも990円というリーズナブルな価格は魅力的です。なかには、靴下や下着が90円で手に入るという商品もあります。つまり、とにかく破格の値段でその商品が手に入るのが魅力となります。

取り扱い人気商品

そんなジーユーの人気アイテムといえば、デニムショートジャケットなどが挙げられます。何しろ、1400円ぐらいの値段ですから買わなければ損と考える人も多いです。他のお店で購入すると、3万円ぐらいするようなアイテムがこの値段なのですから驚きです。それに、Tシャツやダンガリーシャツなども人気があります。 990円や1000円ぐらいの価格のジーンズも、若い男性たちに喜んで受け入れられています。

関連リンク

GU(ジーユー)オンラインストアTOP|ファッションを、もっと自由に。