「シェラック」ってどんなファッションブランド?

view88

シェラックは、自分らしい生き方を模索するカッコいい男性たちに向けたファッションを提供するブランドです。「男」の本質と美学を追求し続ける姿勢を崩さず、その裏に存在するセクシーさも上手に引き出すアイテムを作っています。

歴史

2000年に、丸屋秀之氏が立ち上げたのが「シェラック」のブランドです。1967年に、彼は日本で生まれました。メンズファッション専門学校に入学して、卒業後はアバハウスインターナショナルに入社しました。それから、「5351プール・オム」のチーフデザイナーとなり、1995年になると東京コレクションで作品を発表しています。1997年になると、パリコレクションにも作品を発表しています。そして彼は、2000年になるとアバハウスインターナショナルを退職して、「シェラック」という自身のブランドを設けました。シェラックという言葉には、「打ちのめす、ぶち壊す」といった意味があります。つまり、自分なりに考え出した価値観や情熱、優しさを持つ素敵な男性たちへ向けたファッションを取り扱っています。そのファッションアイテムを製作する素材は、厳選されていて様々な加工技術などが施されています。そのうえ、時代の流行りもさりげなく取り入れ、個性のあるファッションスタイルを作り出すことに貢献しています。

ブランドの特徴

このシェラックの特徴として、「男」の本質や美学を追求したファッションアイテムを製作していることが挙げられます。つまり、真の男のカッコ良さを模索して、素材などにもこだわったアイテム作りをしています。

また、シェラックの魅力として、モードや不良のセクシーさを混ぜ合わせたような素敵で危険な香りのするアイテムが多いことが挙げられます。それに、東京に住む人々の鋭敏な感性にぴったりとマッチするファッションアイテムを作っているのも魅力的です。

取り扱い人気商品

そんなシェラックの人気アイテムには、ライダースジャケットやデニムパンツなどがあります。たとえば、カウスキンのシングルライダースジャケットなら、新品でも既に何度か使用したかのような自然なシワが入っているのが魅力です。また、2wayダウンジャケットならしっかりした保温性とカッコいいデザインセンスが素敵にマッチしています。また、このブランドのデニムパンツは、ストレッチが効いていて年中コーディネートに使えるのが嬉しい点です。

関連リンク

SHELLAC Official Site