「コールハーン」ってどんなファッションブランド?

view269

コールハーンは、最初はシューズブランドとして活躍していました。今では、シューズだけでなくバッグやコート、アクセサリーなどの商品ラインナップも展開しています。

コールハーンのトレンド推移

歴史

1928年に、アメリカのシカゴで「コールハーン」のブランドが設けられました。創立者は、トラフトンコールとエディハーンです。元々、靴のブランドとして始まっており、質の高さや職人たちの持つ技術の素晴らしさで高い評価を得ていました。最初は、メンズの靴を取り扱うブランドとして知られていましたが、次第にレディス向けやキッズ向けの商品も作るようになりました。1982年になると、世界中に店舗を展開するまでに成長拡大します。1970年には、アメリカを代表する高級靴ブランドとなりました。1980年代になると、ナイキの傘下に入り、総合的なファッションブランドとしての道を歩み始めます。また、コールハーンの靴にナイキの技術を取り入れたコラボ商品なども展開しました。その広告には、マイケル・ジョーダンが起用されています。2012年には、ナイキがコールハ―ンを売却する意向を示し、世界屈指の投資会社といわれるエイパックス・パートナーズがこのブランドを買収しています。

ブランドの特徴

このコールハーンの特徴として、洗練されたデザインや充実した機能を持つシューズを展開していることが挙げられます。また、コールハーンの靴は履き心地が良くセンスも良く、高い技術を駆使して作られています。

また、コールハーンの魅力として、バッグや財布などの使い心地が良くてデザインが素敵なことが挙げられます。それに、ブランド物でありながらけっこうリーズナブルな価格の方もとても魅力的です。財布やアクセサリーなどもお洒落で粋な感じがあります。

取り扱い人気商品

そんなコールハーンの人気アイテムとして、バッグや財布、ローファーなどがあります。たとえば、このブランドの財布は、カード入れがたくさん付いていて小銭入れも小銭を出し入れしやすい仕様となっています。そのうえ、素材が良いため耐久性にも優れています。メンズのローファーも、特に人気があってタレントの石田純一さんもこのブランドのローファーの愛用者といわれています。ナイキとのコラボにより、履き心地が良くてお洒落でデザインセンスの高いコールハーンの靴は、多くの人々に愛されました。エイパックスに買収された後も、きっとコールハーンの快進撃は続いていくと思われます。

関連リンク

コール ハーン 公式オンラインストア