「ギャップ」ってどんなファッションブランド?

view95

ギャップは、ファストファッションブランドの元祖ともいわれます。Tシャツやジーンズなどの定番アイテムで人気を持ちます。価格がリーズナブルなのも人気の理由です。

歴史

1969年に、アメリカのサンフランシスコに一つのジーンズ専門店がオープンしました。それが、ギャップのブランドの始まりであったといわれています。創設したのは、ドナルド・フィッシャーとドリス・フィッシャーという夫婦です。ギャップというブランド名は、二人が友人たちとジェネレーション・ギャップについて話していた時に考え出しました。このギャップのターゲット層は、ティーン世代の若者たちです。理想はクリーン、オールアメリカン、シンプル、グッドデザインで、流行にあまり振りまわされないスタイルを持っています。でも、時代の流れに沿ったトレンドを少し取り入れていることもあります。それに、ギャップはファッション業界で新しい経営スタイルを見せたブランドでもあります。自身の会社でデザインから販売までのすべてを手がけるという経営スタイルです。これと同じスタイルで経営しているアパレルブランドに、ユニクロやH&Mなどがあります。2007年になると、デザイナーとしてパトリック・ロビンソンがその任に就き、他の新進気鋭デザイナーとのコラボ企画を起こすなどして注目を集めています。

ブランドの特徴

このギャップというブランドの特徴は、時代の流れで人気のあるトレンドアイテムよりも、定番アイテムの方に比重を置いていることです。たとえば、ジーンズやパーカー、Tシャツなどのあまり流行りすたりのないアイテムが多く用意されています。それに、子供用のファッションアイテムも多く、大人でも子供でも安くコーディネートを楽しめるようになっています。

また、ギャップの魅力として、とてもシンプルなアイテムが多いのに、コーディネートすれば素敵な着こなしが出来あがることです。そのうえ、どの商品も価格がリーズナブルでお財布に優しいところも魅力の一つといえます。

取り扱い人気商品

そんなギャップの人気アイテムといえば、やっぱりTシャツです。どんなブランドでも、Tシャツは最も買いやすいアイテムといえます。或いは、ジーンズなども人気があります。ジーンズで最も有名なブランドはリーバイスです。様々なブランドからジーンズが提案されていますが、ギャップのジーンズはけっこうおすすめです。特に、ギャップのダメージジーンズは、なかなか良い風合いが出ています。

関連リンク

GAP Japan Official Online Store|公式ギャップ通販サイト | Gap