「エルメネジルドゼニア」ってどんなファッションブランド?

view46

エルメネジルドゼニアは、イタリア発祥のメンズブランドとして知られています。そのクオリティの高い丁寧な仕立て技術は、高く評価されています。世界中に多くの店舗を持っているブランドです。

歴史

1910年に、イタリアのトリヴェロという町でエルメネジルド・ゼニア氏が父親から家業を引き継ぎました。それが、「エルメネジルドゼニア」のブランドの始まりであるといわれています。1930年代になると、メーカーとしてクオリティの高い毛織物を作るようになります。そして、紳士服の素材を作るメーカーとして次第に知名度が上がりました。1968年になると、彼の息子であったアルドとアンジェロがその事業を引き継ぎました。その後、メンズのプレタポルテ商品を生産するようになります。このメーカーは、次第に総合的なメンズファッションブランドとして確かな地位を築いていきました。1980年代になると、エルメネジルドゼニアのブランドは、アルドの息子のパオロやアンジェロの息子であったジルドが引き継ぎます。このように、このブランドは代々子供や孫たちが運営を引き継いできました。現在では、ゼニア氏から四代目の子孫がこのエルメネジルドゼニアを引き継いでいます。2009年には、新宿でもこのブランドのお店がオープンしました。2012年になると、ステファノ・ピラーティ氏がデザイナーとして就任しています。このエルメネジルドゼニアは、世界の86カ国にその店舗を置いており、555店舗以上のお店を運営しています。

ブランドの特徴

このエルメネジルドゼニアの特徴として、高級素材だけを取り扱う高級な紳士服ブランドであることが挙げられます。また、素材の開発から仕上げ、そして製品化までの過程をすべて自社工場で行っているのも特徴的です。

また、エルメネジルドゼニアの魅力として、クオリティの高い優雅な装いを得意とするブランドであることが挙げられます。そのため、王室やアーティスト、政治家などのセレブたちに特に人気のあるブランドとなっています。

取り扱い人気商品

そんなエルメネジルドゼニアの人気アイテムには、ネクタイ、スーツ、ストール、マフラー、眼鏡、サングラスなどがあります。たとえば、ネクタイであればお洒落な柄物のネクタイが多くあります。種類が多いので、どれでも好きなものを楽しみながら選べます。また、スーツであれば、幅広い値段のものが取り揃えられているので自分の財布と相談しながら買い物ができるのが嬉しい点です。

関連リンク

Ermenegildo Zegna メンズウェア:オフィシャルサイト