「エッティンガー」ってどんなファッションブランド?

view94

エッティンガーは、イギリスのロンドンで創業された老舗ブランドです。レザー製品の素晴らしさは群を抜いています。そのため、英国王室御用達の栄誉まで受けています。

歴史

1934年に、ロンドンでエッティンガー社が創立しました。これが、エッティンガーのブランドの始まりであるといわれています。創立者は、ジェラルド・エッティンガーであり、彼が作ったレザー製品は高い評価を得ました。そのため、ハロッズのような一流のお店と取り引きして、財布や名刺入れなどを手作りしました。こうしたエッティンガーの活躍のため、イギリス製の財布やバッグを使うことが紳士の証明とまでいわれるようになります。1996年には、英国王室御用達(ロイヤルワラント)を受けることになりました。そして2000年になると、「ギフト・オブ・ザ・イヤー賞」まで獲得しました。また、日本にもその頃からエッティンガーが上陸してきます。何しろ、ロイヤルワラントの称号があるため、エッティンガー社は王室に対してずっとレザー製品を納品してきました。2007年には、王室の人しか使えないロイヤルパープルのカラーを商品に使うことも許可されています。だから、様々な超セレブリティがこぞってその商品を愛用するようになりました。また、元々馬具を作るのに使われていたブライドルレザーで財布やバッグを作るようにもなります。紳士が使うファッションアイテムとして今なお大勢の男性が使用しています。

ブランドの特徴

このエッティンガーの特徴として、バッグや財布などに最高級のレザーを使用しており、使い込むほどに味わいのある光沢が出てくることが挙げられます。そして、厚みのある革を使用していて素敵な風合いがあります。

また、エッティンガーの魅力として、ロイヤルワラントを授かっているブランドのなかではだいぶ歴史の浅いブランドであることが挙げられます。それに、イギリスを代表するブライドルレザーで作られており、そのエレガントさも魅力的です。

取り扱い人気商品

そんなエッティンガーの人気アイテムには、財布、バッグ、ベルトなどのレザー製品があります。なかでも、このブランドのベルトは、紳士の魅力を身に付けたいなら一つは持っておきたい素晴らしい製品です。たとえば、スムースレザーのスクエアバックルは、英国紳士のさりげない上品さを醸し出してくれるロングセラー商品です。お値段の方もけっこうリーズナブルですから、ぜひ手に入れてみることをおすすめします。

関連リンク

英国レザー・グッズの王国 エッティンガー/TOPページ