「アーぺーセー」ってどんなファッションブランド?

view38

アーぺーセーは、フランスのファッションブランドの一つです。質の高いカットソーやデニムなどを提案しています。日本でも、とても人気のあるブランドとなっています。

歴史

1986年に、パリにアーぺーセーというブランドが設けられました。創立者は、ジャン・トゥイトゥ氏です。彼は、アニエス・べーやケンゾーなどで仕事をしていた人物でした。アーぺーセーという言葉には、「生産と創造のアトリエ」という意味があります。それは、「アトリエ・ド・プロダクション・エ・クレアシオン」という言葉の頭文字を取っているからです。大体、ブランドといえばデザイナーの名前がそのままブランド名になることが多いので、こうしたブランド名の付け方は、極めて個性的です。でも、デザイナーの持ち味ばかりを感じさせるより、着た人の魅力を引き立てることに重点を置くのなら、こうしたブランド名の付け方もうなづけます。このブランドでは、デニムやチノ、フラノのような天然の素材がそのコレクションに使われています。そして、ワークやミリタリー系、スポーツファッションといったジャンルの洋服類をどれも素敵に作りあげています。

ブランドの特徴

このアーぺーセーの特徴として、「生産と創造のアトリエ」をコンセプトにしていることが挙げられます。そのファッションアイテムは、世の中の流行りに媚びた感じがありません。カラーバリエーションなども厳しく選ばれたものだけになっています。

また、アーぺーセーの魅力として、無色透明な印象のファッションアイテムが多いことが挙げられます。つまり、自分で色を付けるという感覚を味わえます。たとえば、黒いジャケットならインナーにポップな印象のものを持ってきたり、鮮やかなストールを巻いてカラフルに見せることもできます。そのように自分で色を付けるようなコーディネートができるのが、楽しい魅力となっています。

取り扱い人気商品

そんなアーぺーセーの人気アイテムといえば、メンズウェアではコートが挙げられます。ショートPコートやコートジャケットなども、シンプルなものが多くて他のアイテムと上手にコーディネートすることで表情が変わってきます。また、ダッフルコートも素敵であり、特に若い男性におすすめのアイテムとなっています。ブランド物にしては少しリーズナブルな価格も魅力的です。しかも、とても暖かくて冬でもぬくぬくと過ごせるコートとなっています。

関連リンク

A.P.C. Sales | Official store