秋服こそローファーで締める、流行のメンズコーディネート

view17,657

足元のオシャレで秋を演出!ローファーコーデ!

オシャレの基本は足元から。いくら洋服にこだわっていても、汚れていたり壊れている靴を履いていては、全体の印象すら悪くなっています。

ついついおろそかにしてしまいな足元ですが、決してないがしろにしてはいけないパーツなんですね。

現在ではほとんど見られませんが、ドラマでも登場していたビジネス街の靴磨き屋さんは、そういった事情からも需要があったのです。靴が汚れているだけで、仕事ができない人という風に見られてしまうこともありますから。

皆さんは普段、どんな靴をチョイスしていますか?
今年の秋は、履きやすくシンプルなデザインの”ローファー”に挑戦しましょう!
マイケルジャクソンさんが履いて踊っていたことで有名ですね。
レトロな感じで大人の雰囲気を演出できますよ。
それでは、ローファーを使ったコーディネートをご紹介します。

シンプルイズベスト!ベーシックな黒のローファー!

やっぱりローファーといえば、黒が基本です。こちらは灰色のジーパンで裾をまくったスタイルです。

ローファーは色に限らず、裾をまくって足首を見せることで、際立たせることができます。
靴下の色を工夫することによって、靴と靴下両方を強調しつつ、オシャレを演出できます。
黒のローファーは、バランスさえ間違えなければ、どんな色のパンツにも合わせることができる万能シューズです。

全体としてアーティスティックな印象をもたせるように組み合わせると、より良いでしょう。

奇抜に見せて遊び心を!カラーローファー!

ちょっと遊び心を見せたいときには、カラーローファーを利用すると良いでしょう。

茶色や灰色などの落ち着いた色では大人っぽさを、黄色やグリーンなどの明るい色でフレッシュさを出すことができます。

落ち着いた色ならば、服装も落ち着いたものを。
明るい色なら、パンツにも明るい色を取り入れるなど、バランスを考えてコーディネートしましょう。
とくに、明るい色のローファーは目を引きますので、うまく使ってワンポイントアクセントとして活用できます。

今年の秋は、ローファーで足元からオシャレを。
ただし、お手入れはしっかりして下さいね。

【2018年】メンズファッションプラスの秋服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る