2019年の流行を取り入れた『肩肘張らない』カッコいい秋コーデを楽しむ

流行のアイテムは、その時期だけで終わってしまうと考えるとなかなか手が出しづらいもの。
でも、トレンドを取り入れつつ無難にまとめるのがメンズファッションプラス流です。
今回はそんなアイテムとオススメコーデをご紹介します!

「ミリタリーアイテムをコーデに取り入れれば一気にオシャレ上級者に」

スミスアメリカンM-65ミリタリージャケット(カーキ)

いかつい印象のあるミリタリーアイテムをきれいめのアイテムと合わせるのが今年の秋冬トレンド。
上級者のオシャレ感を演出できます。
こちらのM-65ジャケットはミリタリーアイテムの中でもとてもシンプル寄りで、カジュアルにもシックにもまとめあげることが可能。
初めてのミリタリーアイテムとしては最適です!

商品ページ

ミリタリージャケット×ニット×UネックT×デニムパンツ(4点セット)

このジャケットを取り入れたオススメコーデがこちら。
カーキ色のジャケットと柔らかい印象を与えるグレーのニット、さらに適度に色落ちしたデニムを合わせることで、きれいめかつカジュアルにまとめました。
この絶妙さが女子の心をくすぐるのです!

商品ページ

「もはや定番とも言えるテーラードジャケットはカジュアルアイテムと」

フライス長袖テーラードジャケット(グレー)

ミリタリーアイテムとは180度真逆とも言える、きれいめの代表格テーラードジャケット。
ということはカジュアルなアイテムと合わせれば・・・?
そう、大人のオシャレコーデができあがります。
こちらのグレーのテーラードジャケットは、どんなインナーやボトムスとも調和する万能アイテムですね。

商品ページ

テーラードジャケット×ロンT×チノパンツ(3点セット)

ブラックのテーラードジャケットとは合わせづらいブラックのボトムスも、グレーならば解決。
こちらのコーデではブラックの3ジップチノパンを合わせることで、全体をカジュアルダウンさせています。
インナーにレイヤードのロンTを合わせれば大人カジュアルコーデの完成です。

商品ページ

「ケーブルニットの大ヒットは今年も継続中!」

コットンケーブル長袖ニット(ブラック)

昨年大ヒットを飛ばしたケーブルニットは、今年も街で大活躍。
ニットのインナー次第でどんな印象にもなれるところや、「ニット男子」のウケの良さが原因のようです。
その中でもブラックのニットは「大人の男」を演出するのに最適のアイテム。インナー次第でどんな印象にもなれます。

商品ページ

ケーブル長袖ニット×スムス長袖UネックT×ストレッチチノパン(3点セット)

ケーブルニットを使ったコーデの鉄則は、「Iラインシルエットを意識すること」。
Iラインシルエットとは、アルファベットの「I」のように、全体をジャストサイズのアイテムでまとめてつくるシルエットのことです。
そこでこちらのコーデでは、ストレッチのチノパンを取り入れすっきりとまとめあげました。
ホワイトのパンツにすることで、適度な爽やかさも添えています。

商品ページ

「トレンドのビッグサイズのトップスを着こなすにはスキニーパンツが必須」

カツラギパンツ(ベージュ)

ビッグサイズ×細身のパンツで作るYラインシルエットは今年の象徴的なトレンド。
秋冬はアウターで簡単に大きめのシルエットを作れるので、積極的に取り入れていきたいですね。
そのために必要なスキニーパンツは、窮屈さを感じさせない履き心地のものを選びたいところ。
さまざまなトップスに合わせやすいものだとなおベターです!

商品ページ

ジャケット風カーディガン×UネックT×スキニーパンツ(3点セット)

大きめのカーデとスリムなスキニーパンツの組み合わせは、女子ウケバツグンのコーデ。
こちらのカーデはジャケット風で、カジュアルさときれいめを併せ持つ絶妙なアイテムです。
インナーにはシンプルなUネックTシャツを合わせ、とっつきやすいオシャレ感を出しています。

商品ページ

今回ご紹介したものは、冬でも使い続けられるものばかり。
さまざまなアイテムと合わせやすい使い勝手の良さもあるので、色んなコーデを試してみてくださいね。

冬服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓冬服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【冬のメンズファッション術】お洒落な人は、インナーにも手を抜かない。周りと差をつけるインナーのススメ

あなたはどれを選ぶ?2018年・2019年に着たい冬の“テッパン”アウター4種類

【2018年・2019年の冬服】この4つのニットで、今日からあなたも「ニット男子」でモテる!

『上質なスタイル』を演出するために、この冬はブーツをカッコよく究める。

定番スタイルにバリエーションをつけるカッコいいPコート4選

【冬にぴったりのカッコいいジャケットって?】2018年・2019年の冬のポイントは「軽めの印象」