白髪男子もよく似合う!2019年・秋のモノトーンコーデ6選

男性の第一印象を左右する上で意外と知られていない重要な点、皆さんご存知ですか?

実は顔立ちや体型のほかに、髪の色によっても似合うファッション、第一印象が左右されるんです。

髪型、髪色によって適したコーディネートはそれぞれありますが、白髪であったり、銀髪に染めていると、どんな色の服が似合うのか迷ってしまいますよね。

地味な服と合わせてしまうと、オシャレと思って染めた銀髪も一気に老けて見えてしまったり、逆に白髪頭を目立たせてしまうことも・・・
かといって奇抜すぎても無理している感が否めず、バランス感が悩みどころです。

そんなとき、特におススメしたいのが、モノトーンコーデ。

ということで今回はハイトーンカラーから白髪でお悩みの方まで、ピッタリ似合う秋のメンズモノトーンファッションをご紹介していきます。

すぐにコーディネートをチェックしたい方はこちら

2019年秋にモノトーンコーデを絶対にオススメしたい理由

モノトーンコーデとは...白や黒、もしくはグレーなどの無彩色のアイテムを使ったコーディネートのこと

モノトーンコーデは統一感を出しやすく、シックでクールな印象を与えてくれるので男女問わず人気のコーデですよね。

そして何より、髪色が白髪や銀髪であれば、同じく無彩色なので全身で見た時に更に統一感が出るわけです。
ということは髪を染めていない黒髪男子にも、もちろん似合う。

「でも、白、黒、グレーだけって、お葬式じゃないんだから...ちょっと単調すぎるんじゃないの...?」

そう思っているあなた!

そんなことはありません。
水墨画では墨の濃淡によって森羅万象が描き分けられるのと同様、モノトーンコーデはとっても奥が深いのです。

特に、秋にオススメしたい最大の理由は、モノトーンカラーの重さを抑えながら、女子ウケも叶うカッコいいコーデを作ることができるから。

「それってどんなん?」
と思っていただいたそこのあなたも、そうでない方にもオススメしたい軽やかさのある女子ウケ2019年秋のモノトーンコーデをご紹介します。

それぞれ、詳しいコーデ解説やオススメ着用時期、年代なども記していきますので合わせて参考にしてみてくださいね。

【夏の終わりから秋口にオススメ】着飾らなくてもモノトーンコーデは簡単カッコいい!

まだ暑さも残る夏の終りから秋口にモノトーンというと、なんだか暑苦しい気がしてためらってしまうかと思います。
そこで真似してほしいのが、これからご紹介する2コーデ。
「モノトーン=暑苦しい、重たい、のっぺり」のネガティブイメージは払拭されるはずです。

長袖Tシャツ×パンツ

たとえば、こんな白のロングTシャツとブラックのジョガーパンツの組み合わせはいかがでしょう。
無駄のないシンプルさが男らしくカッコいい。と女性目線で私は思います。
シューズも無彩色のグレーを使用して、お手本のようなモノトーンコーデに仕上がってます。
まだ少し暑さもある秋口にオススメしたい理由は、Tシャツ&ボトムのワンツーコーデという以外に色の配置にも注目ください。
視線が行きやすく、面積も大きいトップスは白にすることで爽やかで軽やかな印象を演出。
ボトムの黒で全体を引き締め、重心が安定してバランス感ある雰囲気になっているんです。

商品ページ

コーチジャケット×プルパーカー×半袖Tシャツ×パンツ

モノトーンコーデの難点としてよく上げられる、無彩色の組み合わせによるのっぺり感。
実はコレも色の配置次第で簡単に解決することができます。
このコーデのように、白・黒・グレーを同じ色同士で重なり合わないようにするだけなんです。
例えば羽織を黒にしたら、インナーとボトムは黒以外にするなど。
たった3色しか使っていないのに、重ね着が活きてきて、とってもオシャレに見えますよね。

商品ページ

【10代・20代学生にオススメ】ハイトーンヘアにも決まる!若さ溢れるモノトーンコーデ

学生時代はとにかく、自由で派手なファッションに憧れますよね。
髪も派手に、ファッションも派手にというのは、やはり若い頃ならではできる特権ではないでしょうか?
しかし行き過ぎるとうっかり黒歴史となってしまったり、せっかく買っても着られるシーン、期間が短いなんてことも...。
そこでオススメしたいのがやっぱりモノトーンコーデ!
モノトーンコーデって全部同じでしょって?そんなことありませんよ!
ここでは若々しさも活かせる&派手髪にもオシャレに決まるモノトーンコーデを2つご紹介します。

コーチジャケット×プリント長袖Tシャツ×パンツ

2019年に人気のトレンドアイテムを使ったモノトーンコーデはシンプル過ぎずしっかりオシャレ感が出てます。
ボトムを白に、コーチジャケットと合わせることで、モノトーンでも若々しさも活かされてますよね。
インナーに着用している黒のロンTは、胸元と袖に蛍光カラーのプリントが施されているので、派手髪とも相性バツグンではないでしょうか。
個人的に原宿、渋谷界隈の女子にとってもウケるスタイルだと思います。

商品ページ

Gジャン×ニット×長袖Tシャツ×パンツ

モノトーンコーデというと無地アイテムばかりを連想しがちですが、柄物も忘れてはいけませんね。
可愛らしさもあるチェック柄は、ダークカラーなら男性らしさとフレッシュ感をバランスよく取り入れることができます。
羽織を脱ぐとより、シックな印象になるので、ちょっとしたギャップを狙うのにもピッタリのコーデですよ。

商品ページ

【30代社会人にオススメ】シックで大人カッコいい!白髪男子も渋さを活かすモノトーンコーデ

さて、いよいよタイトルにもあります「白髪男子にも似合うモノトーンコーデ」の登場です。

女性代表して言えること。

それは、やっぱり大人の男性にはカラフルな服装よりもシックで落ち着き感ある服装であってほしいということ。

もちろん好みは千差万別ですので、「私はいくつになってもカラフルでPOPな服装の男性がいい!」という女子もいるでしょう。

しかし、大多数の女性はここでご紹介するような大人かっこいいモノトーンコーデに好感を示すはずです。
第一印象、絶対に失敗を避けるなら取り入れて損はないですよ。

テーラードジャケット×半袖Tシャツ×パンツ

さ、爽やか!
雑誌から出てきたような王道級の爽やかさではないでしょうか?
最近よく耳にする、ビジカジスタイルとしても役立ちそうなこのコーデ。
嫌いな女子はまずいないと思います。
各アイテム、どれも着回しもしやすそうな点もいいですよね。
夏から秋まで、幅広いシーンで活躍してくれそうなモノトーンコーデです。

商品ページ

長袖シャツ×パンツ

こちらも王道的なビジカジコーデですが、ボトムを白にしてることでコナレ感と爽やかさがUPしてます。
ジャケットを足せば、このままドレスコードがあるようなディナーデートにも使えそう。
モノトーンコーデの魅力の一つとして、コーデ全体にまとまり感があり、有彩色とも相性がいいのでベルトやアクセに迷いづらいことも挙げられます。
こちらのコーデのように、ベルトにブラウンを差し込むことでコーデを邪魔せず華やかさも出ていますよね。

商品ページ

【2019年秋にオススメ】コーデのアクセントになるモノトーンアイテム

前項までは、完成されたコーディネートをいくつかご紹介してきました。
何となく、モノトーンコーデのイメージが掴めてきたかと思いますがいかがでしょうか?
ここからはお手持ち服に合わせるだけで、グッとオシャレにしてくれるモノトーンアイテムをご紹介していきます。

綿100%ハーフZIPケーブルスタンドカラーセーター(ブラック)

ハイネックのハーフZIP付きセーターです。
SNS中心に若者の間で人気ですが、案外着る人を選ばず着回しも効く優れものです。
一枚で着てモードにまとめたり、シャツと合わせてきれいめカジュアルにしたりと使いみちは様々。
一枚持っていると、コーディネートの幅もきっと広がると思いますよ。

商品ページ

裏毛BIGトレーナー(ブラック)

スウェット=寝間着というのは遠の昔の話...。
最近ではオシャレアイテムとして人気なんです。
元はスポーツウェアという名残もあり、着心地の良さ、快適度合いはピカイチ。
程よくカジュアルダウンさせたい時や、少し雰囲気を変えたいなんて時も便利に役立ちます。

商品ページ

【2019年秋にオススメ】機能性抜群なモノトーングッズ

コーディネートがいざまとまっても、合う靴やカバンがない。
なんて経験ございませんか?

服を買う時、何となく組み合わせをイメージしても小物まで想定してというのは難しいですよね。

何色にも相性がよく、コーデを邪魔しないモノトーンの小物をいくつか揃えておくと、後々服装の系統が変わってしまっても長く愛用できると思いませんか?

ということで、こちらでは今年の秋にオススメのモノトーングッズをご紹介します。

サイドゴアスリッポン(ブラック)

着脱が楽でシンプルなデザインから人気のスリッポン。
素材や作りによっては、安っぽく見えたり上履き感が気になるという方にもオススメしたい一足です。
アッパーはスエード調の素材で秋らしく、履き口はレザー調素材と布帛のコンビでディテールにこだわりが感じられます。
ゴテゴテとした装飾はなくても、しっかりオシャレに高級感ある見た目が素敵ですよね。

商品ページ

PUレザーサコッシュバッグ(ブラック)

数年前から人気に火が付き、今や定番アイテム化しつつあるサコッシュ。
デザインや色によっては子供っぽく見えてしまうデメリットもありますが、モノトーンならスタイリッシュに決まります。
カジュアルなデートシーンで大荷物は女子ウケも低め...。
男性らしく荷物はコンパクトにまとめると好感度もゲットできると思いますよ。

商品ページ

今年の秋からモノトーンを活用してオシャレにカッコよくイメチェンすべし

モノトーンコーデ、モノトーンアイテムをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

冒頭では、白髪男性や派手髪男子に特にオススメ!としていましたが、もちろん茶髪や黒髪男性にもとっても似合うと思います。
颯爽と歩くあなたのモノトーンコーデは、木々の葉が色づいた秋の街並みの中で、きっと映えるはず。

もっと色々なコーディネートを見てみたい!と興味を持っていただいた方、
ご紹介した以外のモノトーンコーデや様々なスタイルを展開しているメンズファッションプラスのマネキン買いコーデもぜひ覗いてみてくださいね。

この秋はあなたが主役のファッションリーダーです!

実はダサイよ!大学生向け「2019年夏のダサいファッション」を避ける方法2019/07/27

低身長メンズ必見!160cm台「だから」似合うファッション講座2019/03/27