メンズファッションプラス > 上半身アイテム > 【アウターにフードを組み合わせて首元に存在感を加えるのがトレンド♪】フードレイヤードPコート(グレー)

トレンドをバッチリ押さえた“買い”アウターフードレイヤードPコート

カッコイイ だけが能じゃない。

コートからインナーのフードを出す。コレが、今のトレンドなのです。

コートからインナーに着たパーカーのフードを出して甘いニュアンスを出すとともに小顔効果を狙う。コレが、まさに今のメンズファッションのトレンドです。

ですが、このコーデ、着太りして見えやすいという最大の弱点が。

厚手になりやすいパーカーをコートの下に着込むと、見た目がパンパン。そのような「失敗コーデ」をしてしまっているメンズもしばしば見かけます。

そこでオススメなのがこのPコート。フードの「甘見え」&「小顔」効果だけを狙うべく、フェイクレイヤードで作りました。つまり、パーカーを着なくても、下にパーカーを着ているように見える。それがこのPコートの真骨頂です。

そのため、下に着太りしやすいパーカーを着込むことなく、スタイリッシュに最新トレンドを楽しめます。もちろん、フードは取り外しも可能。タイト目のPコートとしても活用いただけます。

“隙”は計画的に作るべし

アウターを選ぶとき、「ボタンの位置」は気にしていますか?

ボタンの位置は、実はコーデにとって非常に重要な要素。特にボタンの位置ひとつで襟の大きさやインナーの見える面積が決まってしまうPコートは、ボタンの位置を真剣に考えなければならないアイテムです。

そこで、このPコートは、襟のサイズや、インナーの見える面積を自由に調整できるようジップアップを採用しました。インナーもオシャレの一部として見せたい場合、通常のPコートだと全開にするしかありませんが、着こなしを失敗するとだらしない印象にも見えてしまいます。

このPコートは、鏡を見ながら気に入ったポジションでジップを止めればいいのでとても扱いやすいのです。まさに“隙”を自由にコントロールできるわけです。

グレーのPコートという選択

グレーという色は、アウターとして、比較的珍しい選択です。でも、一度持っていただくと手放せなくなることが間違いないカラーです。

というのも、インナーに白でも黒でも、カラーでも柄物でも。グレー以外のどんなカラーでも合わせることができるのです。パンツにも同じことがいえます。特に、カーキ系カラーなど、組み合わせが難しいチノパンなどとも相性が抜群です。

朝、鏡を見た時に、黒のアウターではしっくりこないと感じた場合、このコートを羽織ってみてください。きっと「あ、これこれ!」という納得感が湧いてくると思います。

何より、白・黒の中間色として、カラーを持たないグレーという色は、モノトーンコーデで使いやすさが抜群。持っておくべき1枚です。

自信があるからこそ、気軽に試していただきたい 30日間交換保証

「斬新」なのに「無難」

グレーというちょっと独特なカラー、
フェイクレイヤードのフード、ジップアップ。
この3点が揃っているにも関わらず、見た目は無難。
それがこのPコートの不思議なところです。
むしろ、フードを外して普通のPコートとして使ったほうが、
「あれ?何か違う」と違和感を覚えるくらい。
ちょっと目立つ3つの要素を絶妙に
組み合わせているからこそ無難という、面白い1枚です。
フードレイヤードや柔らかな綿混の生地を使うなど、
Pコートにチャレンジする敷居を低くしていることも、このPコートのポイント。
まるで、パーカーを着こなすように、Pコートを着こなせる。
新しい感覚を体験してみてください。

差し色でスマートコーデに。

意外と使い所が難しい黒パンツも、このPコートと合わせれば、スマートコーデに。
退屈なモノトーンコーデから脱出するためにワインカラーを使いました。色の明るさ(トーン)をPコートと合わせるすることで、華やかでありながら、落ち着いた雰囲気が演出できます。
デートのときはもちろん、合コンでも女性受け間違いなしのコーデです。

コーディネートをまとめて購入する

コーデが難しそうな白パンツだってかっこよく

下半身に明るい色を持ってくるのは上級者向けのコーデ。…とはいってもやっぱり印象を明るくしてくれるのであれば、積極的に使っていきたいアイテムなのです。
そんなときは他のアイテムは全て暗い色で揃えていくとラフな印象にならず、白の良さを引き出すことができますね。

コーディネートをまとめて購入する

Tシャツとの絶妙なバランス感

Pコートの素材感とTシャツの組み合わせは相性抜群。「抜け感」がでるといえばいいでしょうか?気軽さを周囲に感じさせるコーデに仕上がりますから、普段友達と遊時などにもオススメ。
抜け感はありつつも、足長にみせてくれるツイルパンツがフォーマル感をだしてくれるので、ラフに偏りすぎないのがいいですね。
もちろん、気軽目のデートなどにも最高です!

コーディネートをまとめて購入する

サイズ早見表サイズ選びの参考にしてください。近い体型のスタッフが、着て試しています

シルエットはすっきりしているのに、柔らかい生地を使っているから窮屈感がなく肩周りはぴったりでした。
袖は少しゆるっとしてるので、腕周りが太い人でも安心かもしれません。

Mサイズを着ています

トレーナーみたいな生地なので、体を鍛えている人は体型がでます。
細身の人はワンサイズ下を買ってもでも十分着られると思います。

Lサイズを着ています

自分は体格が細いので、ニットとか厚手のインナー着た状態でちょうどいいサイズでした。
しっかりしたPコートよりを想像するより、パーカーやカーディガンとかのライトアウターぐらいのゆったり感です。

XLサイズを着ています

【アウターにフードを組み合わせて首元に存在感を加えるのがトレンド♪】フードレイヤードPコート(グレー)

  • 送料無料

商品番号 S1305

特別価格13,000円(税込)

グレー M
L
XL/- -
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.64

gamさん(1件) 購入者

20代 投稿日:2018年03月04日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

身長170、普通体型です。
写真との差はあまりありません。
秋、冬は使いやすいと思います。

ていださん(8件) 購入者

非公開 投稿日:2018年01月08日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

デザインは文句なしにかっこいいのですが、
生地は若干薄いと思うので下に何枚か着る必要はあると思います。

カラーバリエーション

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像
フロント
フロント
サイド
サイド
バック
バック
イメージ画像
拡大 Prev Next

アイテムイメージ

フロントアップ襟元アップ裾アップ袖アップフードアップ

#10代#20代#30代

サイズ肩幅着丈袖丈身幅
M43.0cm63.5cm61.0cm47.0cm
L43.5cm66.0cm63.0cm48.0cm
XL44.0cm67.0cm64.0cm50.5cm

※上記サイズは、当店スタッフが平置きで採寸したサイズとなります。
※サイズの測り方は、コチラをご覧ください。

本体ポリエステル 80%
綿 20%
シルエット:
普通
透け感:
無し
生地の厚み:
普通

※上記の表は、当店舗スタッフの個人的な感想になります。お客様により、素材感の好み、サイズの感じ方は異なりますので、あくまでも参考としてご覧ください。

着用イメージ

モデル情報

今福 歳生
Imafuku Toshiki
身長
174cm
体重
56kg
着用サイズ
M
靴サイズ
27cm
RYOTARO
身長
185cm
着用サイズ
L
靴サイズ
28cm
泉 拓磨
Izumi Takuma
身長
180cm
着用サイズ
M
靴サイズ
28cm
仙波 祐斗
Senba Yuto
身長
178cm
着用サイズ
M
MAKOTO
身長
180cm
着用サイズ
L
靴サイズ
28cm
Jeffery
身長
182cm
着用サイズ
L
靴サイズ
28.5cm

DETAIL

今すぐご購入はこちらから

”もっと詳しく”撮影してみました!

重ね着風のカジュアルなシルエットがおしゃれ♪

袖部分にもチャックが付いていてかっこいいデザインに☆

ボタンとチャックでしっかりと前を閉められるから防寒もバッチリ!

ダブルジップだからこなれ感満載コーデに♪いつもと違うシルエットが◎!

フード部分は脱着可能だからシンプルなPコートとしても活躍☆幅が広がる万能コート!

柔らかめの生地だから動きやすさ抜群!