洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

シアサッカー素材ってどんな素材?

view2,002

シアサッカー素材とは、しじら織りとも呼ばれる素朴な風合いのある生地のことです。凸凹のところと平らなところが組み合わさった縞模様があるのが特徴となります。

シアサッカー素材とは?

シアサッカー素材といえば、素朴な風合いのある夏向きの生地のことを指します。日本では、しじら織りと呼ばれることもあります。サラリとした感触で肌触りもよく、涼しくて快適な着心地となっています。このシアサッカーの生地は、波のような縞ができていてシワになりにくいなどの特徴があります。「シア」という言葉には、「薄い、透き通る」といった意味があります。元々、インドで作られた柔らかな亜麻布のことをシアサッカーと呼んでいました。しかし、今ではコットンで作られていることが多いです。それに、チェック柄やストライプ柄のシアサッカー生地もあります。衣類としては、カジュアルウェアやパジャマの生地として用いられることもあります。

シアサッカー素材の洗濯の仕方とは?

コットンを原料としたシアサッカー素材を洗濯する場合は、色落ちなどに注意してください。もし、それがおしゃれ着なら、おしゃれ着用の洗剤を使って、洗濯機の最も弱いモードに設定して洗うのがおすすめです。実は、コットンは脱水の時にシワができやすいのですが、シアサッカー生地なら元々凸凹のある生地なのでアイロンをかける必要がありません。そのため、洗濯して乾いたらそのまま着られるというメリットがあります。たとえば、シアサッカー素材のシャツであれば、アイロンがけが必要ないので不精な男性であってもそのまま着られるという素晴らしい面があります。

シアサッカー素材の魅力とは?

シアサッカー素材の魅力には、清涼感があることやドライな感じがあることなどが挙げられます。しかし、縮んだり色落ちがあることがデメリットともなっています。そんなシアサッカー素材は、暑い夏用の定番素材でもあります。コットンや化学繊維などを原料として作られることが多かったのがシアサッカー生地となっています。シボと呼ばれる波のようなシワが、生地の表面に凸凹とあるのも特徴です。シアサッカー生地は、このシボがあるので生地が肌に触れる面積が少なくなり、涼しく感じるという構造になっています。それに、サラッとした肌触りなので余計に涼しさが増してきます。こうしたシアサッカー素材は、パジャマの生地に使用すると涼しく眠れるパジャマが出来上がります。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ