洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

ラムスキン素材ってどんな素材?

view178

ラムスキン素材は、ジャケットなどの素材として用いられています。有名ブランドのシャネルも、よくこのラムスキン素材のファッションアイテムを売りに出します。

ラムスキン素材とは?

ラムスキン素材といえば、生後1年未満の羊の革のことを指します。実は、このラムスキンは羊革のなかでは最も高級とされるものになります。軽くて柔らかい素材なので、ジャケットなどのファッションアイテムの素材としても最適です。ラムスキンの特徴としては、キメ細かくて毛穴が小さいことなどがあります。用途としては、冬の防寒用のファッションアイテムとなっていることが多いです。また、「ベビーラムスキン」と呼ばれる羊革は、生後6ヶ月以内の子羊の革となっています。このベビーラムスキンは、超最高級の宝物のような革として認識されています。

ラムスキン素材の手入れとは?

ラムスキン素材のファッションアイテムを手入れするなら、まず雨に濡れないように気を付けてください。もし、雨などで水濡れしてしまった場合は、水気を取るように軽くトントンと叩きながら拭きます。羊革専用の栄養クリームを塗ると、しっとりした感じになって革も潤うのでおすすめです。そして、日々馬毛ブラシでブラッシングしてホコリを取ったり、布を使って乾拭きするようにしてください。その後、直射日光の当たらない場所で陰干しします。それから、ラムスキン素材のファッションアイテムを高温多湿の場所に置くことは止めた方が賢明です。それに、部分的な汚れが付着したら、ソフトクロスを使ってやさしく拭くようにしてください。

ラムスキン素材の魅力とは?

ラムスキン素材の魅力には、キメが細かくてとても柔らかい素晴らしい手触りを持っていることなどが挙げられます。だから、ラムスキンは羊革の中では最も高級な革とされています。そのため、高級なコートやジャケットなどのファッションアイテム、ゴルフグローブなどの素材としても用いられてきました。インテリア部門ではクッションや高級ソファなどの素材にも、このラムスキンが使われています。シープスキンと比較すると少し弱い素材であるラムスキンですが、その革の薄さやソフトな肌触りは、昔から珍重されてきました。実は、手帳の装丁やブックカバーなどにもラムスキン素材が用いられていることがあります。また、ラムスキンのコートなどは豪華なファーが付いていたりして暖かいものが多いです。ラムスキンは高級品ではありますが、多くの人々に愛され続けている羊革といえます。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ