洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「リネン素材」ってどんな素材?

view192

リネン素材とは、フラックスと呼ばれる麻の一種から加工された繊維です。自然な天然繊維の一つであり、品の良い心地よさのある素材として私たちの生活の中に馴染んでいます。

リネン素材とは?

リネン素材といえば、亜麻(フラックス)と呼ばれる植物の茎から採れる繊維を加工したものを指します。つまり、麻の一種となる素材です。元々持っている色はちょっと黄色っぽい白であることが多いです。丈夫で肌触りが良いため、洋服を作る時によく使われます。このリネンは、実は古代エジプトや古代ギリシャの時代から人間が使っていた素材となります。実は、ミイラなどを巻いている布がリネン素材でした。このリネンは、サラリとした気持ちのよい心地よさがあるので夏の洋服や肌着などの素材としても多く使われています。その他にも、シーツや枕カバーなどにも昔からリネン素材がよく使われています。

リネン素材の洗濯の仕方とは?

リネン素材は、丈夫で吸湿性などが素晴らしいという特徴があります。そのため、繰り返し洗って清潔にしておく必要のあるシーツなどにもよく使われています。洗濯しても変色したりすることがなく、すぐに乾きます。しかし、リネンはフラックスという植物が原料であるため、水に濡れると少し縮む性質も持っています。ただし、家庭用のシーツなどの素材は、最初から縮むことを計算して作られているので目に見えて縮むことは少ないです。でも、長時間洗うとやはり縮むことがあるので注意してください。できれば、短い時間で洗うようにするのがおすすめです。洗濯して、まだ乾き切っていないうちにアイロンをかけると、縮むのを防げることもあります。

リネン素材の魅力とは?

リネン素材は、ヨーロッパなどでも昔から生活の中で活躍して親しまれてきた歴史があります。もちろん、見た感じも美しいのですが、その使い勝手の良さにも素晴らしい面があります。実は、綿の4倍もの吸水性を持っており、水分を自然に吸い取ってくれます。また、熱なども外部に発散しやすいため、夏には爽やかに感じられる衣類の素材となります。それに、雑菌や汚れなどを落としやすい性質があり、タオルやキッチンクロスの原料としてもおすすめの素材となっています。そのうえ、丈夫な素材であるため、洗濯機でしっかりと洗えるのも魅力の一つです。リネン素材のアイテムは、使い込むたびに自然な風合いが出て新しい魅力を生み出すような善循環も持っています。

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ