洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「ポリエステル素材」ってどんな素材?

view75

ポリエステル素材で作られた衣服は、型崩れしにくいという特徴を持っています。そのため、普通に洗濯機を使って洗っても失敗しません。でも、ポリエステルサテンなどの生地は繊細なので取り扱いに気をつけましょう。

ポリエステル素材とは?

ポリエステル素材といえば、化学繊維の中では最も多く使われている素材となります。このポリエステル素材でできたファッションアイテムは、水に強くて型崩れしにくいという性質を持っています。そのため、綿と一緒に混紡した生地が作られることも多いです。実は、ポリエステルは元々石油から作られます。石油に含まれるキシレンと呼ばれる成分を取り出して、ポリエチレンテレフタレートが作られます。これを加工してポリエステルを繊維にします。ポリエチレンを繊維にしたものは、日常の衣服やカーペットなどに形を変えて私たちの生活の中に浸透しています。

ポリエステル素材の洗濯の仕方とは?

ポリエステル素材が100%使われている衣類は、そのほとんどが普通に洗濯機で洗うことができます。でも、ビーズが付いていたり繊細な飾りが付いていたりする衣類は、手洗いした方が安心できる場合もあります。まず、最初に絵表示を見て洗濯機のマークが付いていることを確かめてください。なかには手洗いのマークが付いているものもあります。洗濯機で洗うなら、ネットの中にポリエステルのシャツなどをたたんで入れます。もし、それがお洒落着なら、メモリをデリケート洗いに合わせて優しく洗ってください。洗剤や柔軟剤などを入れ、脱水が終わったらハンガーにかけて日陰干しにします。

ポリエステル素材の魅力とは?

ポリエステル素材の魅力には、強くて耐久性があることやカビ、虫が付きにくいことなど様々なものがあります。また、今日ではポリエステル素材が本当に多くの様々な製品に使われています。紳士服や婦人服、子供服、ファッション小物といったファッションアイテムにもよく使われており、私たちの生活の中に馴染んでいます。その他にも、インテリアや寝具などの暮らしに不可欠なものにまでポリエステル素材が活躍しています。また、フォーマルウェアなどにもよく使われていて、お店で売られているフォーマルウェアの70%ぐらいはポリエステル素材でできているともいわれています。或いは、メンズスーツなどもポリエステル素材のものが多いです。このように、ポリエステル素材は今や私たちの生活の中になくてはならない素材となっています。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ