洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「デニム素材」ってどんな素材?

view251

デニム素材には、ジーンズやデニムジャケットのようにダメージ感を楽しめるという素晴らしい特徴があります。他の生地は、色落ちや傷ができると価値が下がるのが普通ですが、デニム生地においてはダメージ感のあるものに高い値段がつくこともあります。

デニム素材とは?

デニム素材といえば、厚手のコットン糸を綾織りして作られた生地のことを指します。タテ糸はインディゴブルーの色でヨコ糸は白い色のものを使っているため、表面はインディゴブルーで裏面は白い色となっています。この裏地の白い部分のことをホワイトバックなどとも呼びます。デニムジーンズなどはダメージ加工などで色落ちしていくと、表面に白いヨコ糸が出てきて素敵な風合いを醸し出します。デニム素材は、とても丈夫なので昔は作業着としてよく使われていました。元々、デニム発祥の地はフランスにあるニーム地方であり、「サージ・デ・ニーム」と呼ばれていた生地がデニム素材であったといわれています。

デニム素材の洗濯の仕方とは?

デニム素材のジーンズなどを洗濯したい時には、まず裏返して洗うようにしてください。特に、大切にしているデニム素材のアイテムであれば、洗濯ネットを使用した方が安心です。ジーンズなら裏返したまま洗濯機に入れて洗います。あまり色落ちさせたくなければ、中性洗剤を使うようにしてください。また、ジーンズなどは色落ちしやすいアイテムですから、他の洗濯物に色が移らないためにも単独で洗うことをおすすめします。洗濯が終わったら、裏返しのままハンガーにかけて干すようにしてください。その時には、シワなどもきちんと伸ばして干すと乾いた時にキレイな感じになります。

デニム素材の魅力とは?

デニム素材の魅力といえば、動きやすくて肌にしっくりとマッチしやすいことが挙げられます。そんなデニム素材のアイテムで代表的なものは、やはりジーンズです。ジーンズの魅力といえば、色落ちや傷などのダメージ感が出てきてもその風合いを楽しめることがあります。何しろ、他の生地では価値を下げてしまうことがデニム素材のアイテムでは高い価値を持つのが面白いところです。デニム素材のジーンズはそうした性質を持つため、昔から作業着として使われてきました。ジーンズが生まれたのは、アメリカのゴールドラッシュ時であるともいわれています。動きやすくて作業しやすいズボンとして市場に出てきたのがジーンズでした。今では、世界中でお洒落な街着の一つとして多くの人々がジーンズを穿いています。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ