洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「アンゴラ素材」ってどんな素材?

view66

アンゴラ素材とは、アンゴラウサギの毛を毛糸として使う素材のことをいいます。アンゴラウサギは、大体重さが3キロぐらいであり、その毛素材は暖かくて素敵な風合いを持ちます。

アンゴラ素材とは?

アンゴラ素材といえば、アンゴラウサギから取れる毛を素材としたものを指します。その毛を毛糸にしてセーターやカーディガンを編むと、アンゴラ素材のニット製品となります。アンゴラの毛は、絹のように細くて白い色をしています。また、独特の美しい光沢があり、パステルカラーで染めると余計に美しく見えます。それに、毛の中が空洞なので軽くて暖かいのも素晴らしいメリットです。ただし、毛玉ができやすかったり、静電気が起きやすいなどのデメリットもあります。それから、ウサギではなくアンゴラヤギという動物もいて、このヤギから取れた毛のことはモヘアと呼ぶことが多いようです。

アンゴラ素材の洗濯の仕方とは?

アンゴラ素材のセーターなどを洗う時には、できれば専門店でドライクリーニングしてもらうのが最も安心です。しかし、「手洗い可」という絵表示があるなら、自宅で洗うこともできます。その場合は、やはり手洗いにしてください。30℃よりも低いぐらいの温度のお湯で洗います。この時にお湯を使うと素材が縮むので注意します。また、市販のドライマークの付いた洗剤を入れて洗うのがおすすめです。洗う時には、型崩れしないようにたたんで数分間洗濯機につけておきます。ゆっくりと押し洗いした後、少しづつすすぎます。その後は、水気を軽く切ってタオルを使って水分を取ります。この時に強く絞ると型崩れすることがありますから注意してください。それが終わったら日陰で平らにして干します。

アンゴラ素材の魅力とは?

アンゴラ素材の魅力は、とても暖かいことです。ただし、安い製品を買うとすぐに毛が飛び出したりして着られなくなります。そのため、高くても品質の良いものを買ってください。また、アンゴラ素材の毛はタンパク質で出来ており、虫には格好のエサとなってしまいます。そのため、タンスなどに収納する際には必ず防虫剤を入れておいてください。もし、食べこぼしなどの汚れがあったら、きちんとクリーニングを行ってから収納することも大切です。アンゴラ素材のセーターを大事に着たいなら、満員電車に乗る時などには着ないようにするのがおすすめです。そして、着用した後はブラッシングを丁寧にしておくことも重要です。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ