洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「ワコマリア」ってどんなブランド?

view46

ワコマリアは、酒やハット、音楽などをコンセプトにしたファッションアイテムを提案するブランドです。デザイナーの森敦彦氏が「自分が女ならきっとこんな男に惚れる」と考えられるデザインを次々と作り出しています。

歴史

2003年に、デザイナーの森敦彦氏とディレクターの石塚啓治氏が日本で立ち上げたブランドがワコマリアです。1972年に、森敦彦氏は兵庫県に生まれました。全日空サッカークラブに入り、ゴールキーパーを務めていたことで知られます。Jリーグでは、ファッションに面白みがあることで人気を得ていました。そして25歳で現役を引退してから、2003年にはワコマリアを立ち上げます。また、石塚啓治氏は1974年に京都府に生まれました。彼は、高校を卒業するとヴェルディ川崎に入ります。フォワードなどのポジションを務め、多くのサッカー選手から天才といわれた男です。2003年には現役を引退して、森敦彦氏と共にワコマリアを立ち上げています。

ブランドの特徴

このワコマリアの特徴といえば、本当に着たいと思えるカッコいい服作りを目指していることです。それに、独自のオリジナリティがあるのも素敵です。そこはかとなく男臭さを漂わせ、遊び心を忘れないモテ服を提案しています。

また、ワコマリアの魅力として、ワイルドなシンプルさが挙げられます。少しお兄系の風来坊のような雰囲気が取り入れられており、素晴らしいデザイン性を持ちます。その実店舗においても、野生的でシンプルな雰囲気を併せ持っており、メンズ服のみならず、それ以外の面でもお洒落なデザイン性が感じられます。

取り扱い人気商品

そんなワコマリアの人気アイテムといえば、ミリタリージャケットやシャツ、帽子などが挙げられます。ミリタリージャケットでは、刺繍入りのものが特に人気があります。シャツでは、チェックネルシャツやボーリングシャツも人気です。それに、帽子もかなり人気があって、パナマ帽やウール生地のハットは非常に人気が高いです。

関連リンク

WACKO MARIA

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ