洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「ダブルジェイケイ」ってどんなファッションブランド?

view26

ダブルジェイケイは、このブランドを設けた橋本淳氏が好きなアルファベットを3つ並べてつけたブランド名です。そのファッションアイテムは、快適な着心地やシルエットの美しさなどが特徴となっています。

歴史

2004年に、ダブルジェイケイのお店は、東京の渋谷にオープンしました。創立者は、日本人の橋本淳氏です。元々、彼はセレクトショップで商品の買い付けなどの仕事をしていました。その時、カルペディエムというブランドを支える一流デザイナーと知り合います。それが、マウリッツォ・アルティエリ氏でした。イタリアに渡った橋本氏は、マウリッツォ氏と行動を共にします。そうして様々な経験を積んだ後、ダブルジェイケイ「wjk」のブランドを作ります。コンセプトとして選んだのは、「良いものは変わらない」という言葉でした。真に素晴らしいファッションアイテムは、時代も国境も関係なく愛され続けるものだという彼の考え方がその言葉に凝縮されています。実は、この「wjk」という英字の並べ方には、特に意味はありません。ただ、彼の好きなアルファベットを選んで名前としています。この遊び心のあるブランド名の決め方には、ブランド名によって簡単に印象を決められたくないという彼の思いも込められています。ダブルジェイケイでは、2005年になるとレディスラインも創設されました。ブランド名は、ダブルジェイケイダブルとされています。

ブランドの特徴

このダブルジェイケイの特徴として、ちょっとお値段が高くても永く着られるようなファッションアイテムを製作していることが挙げられます。また、ミリタリーやデニムといった基礎的なメンズファッションアイテムも多く取り扱われています。どのアイテムも、なかにちょっとだけ流行りという調味料を加えたようなテイストが人気の秘密です。日本国内でも、絶大な人気を誇ります。「良いものはいつまでもその魅力を放ち続ける」という考え方も素敵です。

取り扱い人気商品

ダブルジェイケイの人気アイテムには、Tシャツ、パーカー、パンツなどが挙げられます。たとえば、ヘンリーネックジャガードTシャツなどでも、細部までこだわり抜いたやり方で製作されています。体にぴったりとフィットして、着心地抜群なのも魅力です。また、スウェット生地のジップアップパーカーなら、素材の触感も心地良く手放せない一枚になります。お洒落なだけでなくお肌から離したくないような素敵な肌ざわりです。特に、パンツはスタイルをよく見せることを目指して作られており、ディティールに凝った作りになっています。そんなダブルジェイケイのファッションアイテムが、大人気なのは当然のことです。これからも、おそらくその人気は続いていく可能性が高いです。

関連リンク

wjk

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ