洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料

「ジョンロブ」ってどんなファッションブランド?

view26

ジョンロブは、ラグジュアリーなシューズブランドとして知られています。ドレスシューズブランドの原点にあたるブランドであり、石田純一さんや渡部篤郎さんもその靴を愛用しています。

歴史

1866年に、イギリスのロンドンで立ち上げられたブランドが「ジョンロブ」です。創立者は、ジョン・ロブ氏であり、彼のシグネチャーブランドです。彼は、1829年にイギリスで生まれました。ゴールドラッシュの時にオーストラリアへ移り住み、紳士靴の職人として高い評価を得ます。1866年になると、自身のアトリエを開設し、イギリス王室御用達の靴職人になります。靴のクオリティの高さは世界最高峰であるという名声も得ました。とにかく、その製品はセンスがよくて200年もの歴史を持つためのエレガントさがあります。ブーツタイプも取り揃えられており、数百以上の靴コレクションがありました。ジョン・ロブ氏のアトリエは当初、ロンドンとパリに2つありましたが、パリのアトリエはそのうち閉鎖されてしまいます。また、エルメスがジョン・ロブ氏のパリ支店を買収しました。そこで、「ジョンロブ・ロンドン」と「ジョンロブ・パリ」の2つが生まれました。日本では、「ジョンロブ・パリ」がそのコレクションを販売しています。現在では、靴だけでなく財布やベルトなどの商品も展開されています。2006年になると、映画「007カジノロワイヤル」でジェームズボンド役のダニエル・クレイグがジョンロブの靴を履いていたことでも話題となりました。

ブランドの特徴

このジョンロブの特徴として、お客さまの足に完全にフィットする要望どおりの靴を作るビスポークが挙げられます。また、確かな技術を持つ熟練した職人がアート性も加えながら、約50時間かけて一足の靴を作るようになっています。

また、ジョンロブの魅力として、靴作りに使用するレザーはそのクオリティが世界最高のレベルのものとなっていることが挙げられます。その洗練された素敵なスタイルは、あまりの美しさに大勢人々が圧倒されてしまうほどです。

取り扱い人気商品

そんなジョンロブの人気アイテムには、「フィリップ」というモデルの靴があります。使われている革はとてもしなやかであり、カーフとは思えないほどの美しさがあります。プレーンな黒の靴であっても、どこか芸術性まで感じさせる仕上がりとなっているのがさすがです。すべてハンドメイドで作られており、一切妥協をしていない完成された一足となっています。

関連リンク

John Lobb: Finest bespoke and ready-to-wear shoes

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

友だち追加

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ