洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2012年流行のバイカラーをさりげなく取り入れた秋服コーデ

view4,062

秋色のバイカラー使いで季節感を演出しよう!

バイカラー

風がひんやりとして、山々は紅葉し始めました。秋真っ盛りです。過ごしやすくて良いですね。コーディネートも、人それぞれのバリエーションが楽しめる時期です。まだまだ薄着の夏気分でも、ちょっと早めに冬を先取りしても、違和感の無い季節ですね。
2012年の流行といえばバイカラーです。上手に活用して、秋オシャレ、しちゃいましょう!

そもそもバイカラーって?

「そもそもバイカラーって何?」という方もいると思います。バイカラーとは、2色使いという意味です。似たような意味の言葉にツートンカラーがあります。
例えば、ボーダーのシャツなどはバイカラーという位置づけをされていることがありますね。その例からも分かるように、同じ系統の色、白と黒のようなコントラストのある色を組み合わせることが一般的です。
春先では、明るい色を組み合わせることでやわらかくふわっとした印象を。秋のシックで落ち着いた色の組み合わせでは、かたく引き締まった印象を与えることができます。
流行のバイカラーは、オシャレの基本でもあるんですね。
それでは、写真で活用例を見ていきましょう!

さりげないバイカラー使いでオシャレ度さらにアップ

まずは、バイカラー使いのシャツで見てみましょう。このさりげなさがいいんです。

どうです?分かりますか?そうです、シャツ全体はブルーですが、襟の部分だけ赤いんですね。パンツも赤にすることで、全体的に違和感無くまとまっています。秋色ですが渋すぎず、快活な印象を与えています。オシャレですね~。

基本の白と灰色使いバイカラー

次が、白と灰色のバイカラーシャツです。

左右からの見え方が違って、印象的です。全体的に落ち着いた色でまとまっていますが、暗すぎないイメージです。これがバイカラーの力なんですね。「おやっ」と思わせてくれます。単色黒を良く利用する人も、アクセントとして使ってみてはいかがでしょうか。

さあ、あなたのオシャレにもバイカラーを

いかがですか?これでバイカラーについて理解が深まったと思います。ぜひ、秋のバイカラー、取り入れてくださいね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る