洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2012年の冬に流行っている小さめのメンズシャツ着こなし方法

view7,979

体にフィットする小さいメンズシャツの着こなし方法

メンズシャツ

体にフィットする丈の小さいメンズシャツを着こなす場合は、カーディガンでカバーする事が出来ます。秋冬に注目されている「ショールカラーカーディガン」は「ブラウン」「ブラック」「グレー」「濃紺」などが出ていますので、小さめのメンズシャツにどれが似合うか考えながら選ぶといいかもしれません。
また、ショールカラーカーディガンは大きすぎるとアウターを着た時にちょっと変な感じになってしまいますので、丁度いいバランスの丈を見る為にも、まずは小さいメンズシャツを着てショップで実際にショールカラーカーディガンを試着しながらじっくり考えるといいと思います。
また、小さいメンズシャツの着こなし方法としては、セーターを上に着るコーデ術もあります。今年の冬のセーターであれば2トーンカラーや3トーンカラーなど色合いがボーダー状になっているデザインのものや、シンプルなセーターなどがありますので、色々探してみて下さい。
ニットで小さいメンズシャツを着こなしてもアウターを着た時に、着ぶくれする事がないのでおススメです。ニットなら素材もセーターと違い、薄素材や厚手素材を選べるので自分の持っているシャツに合わせて試着してみて購入してみると失敗しないと思います。
ボトムスですが、秋冬用の機能性の高いボトムスを選びましょう。デニムも悪くはないですが、寒い冬は機能性の高いボトムスも1着は持っていたいアイテムだと思います。デニムは1年中季節問わず着れるアイテムではありますが、冬になってくるとやはり機能性で言えば寒いですよね。その為、冬用のボトムスを探してみると機能性も高いのでおススメです。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る