洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

今年の冬流行りのジャケット着こなし特集【2012年】

view5,853

冬の流行を取り入れながらお洒落に着こなす40代、50代のコーデ術

冬流行りのジャケット

まず灰色のタートルネックのセーターを着ます。冬の流行キーワードの1つである「グレー」はタートルネックのセーターで取り入れます。タートルネックタイプであれば首周りまで暖かく機能的にお洒落する事も可能ですし、この場合のセーターは素材が比較的厚くなく、体にフィットするものを選ぶ事で着ぶくれコーデを防ぐ事が出来ます。

ダークブラウンのベロア素材のジャケットを着ます。冬の流行キーワードである「ベロア」をジャケットで取り入れる事により、お洒落に着ぶくれする事なくスマートに決めます。コチラのデザインを見てもらうと分かると思いますが、一般的なベロア素材のジャケットよりかなり薄くスマートに出来ていますよね。タートルネックのグレーのセーターと合わせる事で冬のシックで知的なコーデが完成してアウターを着ても着ぶくれして見えません。

コーデュロイ素材の黒パンツを履きます。これで、中のジャケット自体の着こなしは完成です。その他にもベルトなどがありますが、ベルトは目立たない黒やブラウンを選ぶとシックに統一感がありお洒落に見えるでしょう。また、革素材のベルトなどもコーデュロイ素材にはよく合うと思うので参考にしてみて下さい。

ロングのムートンコートです。コチラのロングのムートンコートは表柄がレザーで中にムートンがたくさん入っている為、暖かく、そして上質なムートンであればベロア素材のジャケットにムートンの毛がつく事もありません。レザーが表である為に中にジャケットを着ていてもスマートにみせてくれる効果があり、これでアウターを着たジャケットコーデの完成です。好きな方は黒のフェルトハットなどをかぶってみてもいいと思います。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る