洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2012年の冬を攻略!シャツの着こなしコーデ方法

view3,203

冬の流行を抑えたシャツの着こなしコーデ術

シャツ

冬に流行と言えば「ファー付きアウター」です。そこで、今回はシャツを着た冬の流行コーデをしたいと思います。

冬意識でダークカラーの濃紺シャツを着ます。こちらは素材的には厚手ではないです。その為、カーディガンで冬のバランスコーデをします。濃紺シャツは、ボタンを全閉めするのではなく、第一ボタンは開けた状態で着ます。

冬に流行の「レッド」をもってきます。この場合はカーディガンで持ってきます。濃紺シャツがダーク系でシンプルシャツな為、カーディガンを赤ベースで柄をもってくる事でコーデにお洒落感を演出させます。カーディガンのボタンはバランスを見て締める数を決めるといいと思います。

秋冬用ボトムスを履きます。このコーデの場合はアウターと統一感を出す為に「チャコールカラー」です。

冬に流行のファー付きアウターで流行コーデの完成

ダウンブルゾンはミドル丈をチョイスします。冬に流行のカラーである「レッド」「グレー」である「グレー」に「ファー」をつけた「グレーのファー付きアウター」を今回はダウンブルゾンのミドル丈でチョイスしました。

シューズ選び

冬のシューズはたくさんありますが、冬だからと言って必ず「ブーツ」を購入する必要はありません。このコーデの場合は「トレッキングブーツ」をコーデに取り入れましたが、トータルコーデは、アウターや中に着ているアイテムでシューズ選びも全く変わってくるので、冬だからと言って必ずブーツという考えはやめましょう。また、このコーデの場合トレッキングブーツに雨や雪よけの防水スプレーをかけて出かけた方がシューズを長く使えます。

 

小物アイテムは冬の流行である「ハンチング帽」で冬の流行を取り入れたトータルコーデの完成です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る