洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

「ローテク・スニーカー(low-tech sneaker)」って何?

view13,124

ローテク・スニーカー(low-tech sneaker)の由来

ローテク・スニーカー

ローテク・スニーカーとは、昔からの定番として各メーカーから出ているスニーカーのことです。ローテク・スニーカーという呼び名は、1990年代に大流行した「ハイテク・スニーカー」に対して登場しました。
ハイテク・スニーカーはその名の通り最先端の技術を用いて作られたもので、ゴムやナイロン、プラスチック等の素材を使い、靴底部分に空気を入れるなど形にボリュームがあり、蛍光色等を取り入れた近未来的なデザインが特徴です。
これに対して、ローテク・スニーカーは、キャンバス生地やレザー等の昔ながらの素材を使い、靴底部分はゴムで薄く、シンプルな形をしています。色もシンプルなものが定番ですが、最近ではチェックや水玉などの華やかな柄物も登場しています。

ローテク・スニーカーの特徴

シンプルなデザインのため、洋服と合わせやすいことが特徴です。特にジーンズやチノパン等との相性が良く、また、見た目にかわいらしさや温かみがあるため女性にも人気があり、男女問わずカジュアルな服装に合わせる定番のスニーカーとなっています。

ローテク・スニーカーの履きこなし

ローカット(履いた時にくるぶしが出る高さ)のローテク・スニーカーを、カジュアルな服装に合わせるのが最も定番で簡単な履き方です。
ハイカット(履いた時にくるぶしが隠れる高さ)のローテク・スニーカーは、丈の短いボトムスに合わせてショートブーツ感覚で履いたり、上の部分を折り返してローカット風に履いたりすることができます。折り返した時に見えるように、内側に柄の入っているデザインのものもあります。
なお、スニーカーは、スーツなどのフォーマルな服装に合わせるとTPOを無視した印象になってしまいますので注意が必要です。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション用語辞典カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る