洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

旅好き女子は浪費家にあらず!「むしろ〇〇女子の方が金遣い粗い」真実【トイアンナの男子改造計画】

view1,408

こんにちは、トイアンナです。恋愛コラムを執筆するにあたり、婚活サービスを提供されている業者さんへ、お話を伺うことがあります。婚活サービスの中でも結婚相談所には昔ながらの「仲人さん」がおり、長い経験から成婚へつながりやすくなるようアドバイスをしていらっしゃいます。

仲人さんのアドバイスを聞いていて面白いのは、男性へは外見へのコメントが、女性へは言動へのコメントが多いこと。男性向けのアドバイスは歯のホワイトニングや美容室へ通おう、無難でシンプルな服を着ようなど、清潔感にまつわるものが多いのです。

以前、男性向けに清潔感の整え方を「もう笑われない!女子が求める意外な服の常識3つ」で書いたところ、実際に彼女ができた、告白されたなど成功体験をメールでいただけました。

一方、女性へは外見よりも「こういう話は振ってはいけない」などのアドバイスが目立ちます。特に仲人さんたちが口をそろえておっしゃるのが、女性は「趣味:旅行」と表明するのはやめておけ、というアドバイスです。

 

旅行が趣味の女性は、散財しやすい?

趣味が旅行だと、何がいけないのでしょうか? 男性読者さんにはピンとくる方もいるでしょう。これは「旅行は贅沢な遊びだから浪費家に思われて男にモテないぞ」という警告なのです。しかし、実際の旅行はそこまで高額じゃありません。私がいまH.I.S.のサイトを見ても「ソウル 1.1万円」「紅葉ツアー 7,990円」と、浪費というほどでもありません。

むしろ旅行好きということは、アウトドアな男性の趣味へも付き合えるということ。私などインドア派なので、外出へ誘われても「えっ、それ私も行かなきゃいけない?」と険悪なムードを醸してしまいます。しかし旅行好き女性なら「あ、その場所私も行ってみたかったんだ! ついでにここも回らない?」などと乗ってくれる可能性も高いのです。

また、旅行が趣味の女性は見知らぬ場所でのトラブルにも対応できる心強い存在でもあります。あなたがこれから転勤、引っ越しなど人生の変化に翻弄されても頼りになる存在となるでしょう。

仲人さんへのヒアリングでも「実際、旅行好きだから浪費家ということはないですよ。旅行慣れした女性は格安航空券や宿を手配して、節約できる方も多いですし。プロフィール文や自己紹介で旅行好きといわないよう申し上げているのも、単に男性からの印象が悪くなるからです」とおっしゃっていました。趣味だけで「この女は浪費家だ」と十把一絡げに決めつけてしまうのは、もったいないことです。

さらに仲人さんからは、「旅行が好きな女性は、単純に高収入な方が多いですね。年に何回も旅行へ行けるくらいの財力があるわけですから。ですから共働き志向の男性へは、お勧めさせていただくことが多いです」との発言も。浪費家と勘違いされてモテずにいる旅行好きな女性は、むしろこれからの共働き社会では、頼りになる一家の大黒柱かも!?

 

それよりも危険なのは「出費を把握していない女性」

きちんと節約しつつ、見知らぬ土地でのトラブルも切り抜けられる旅行好き女性と裏腹に……実は浪費家の女性には、ある特徴が。実際に仲人さんから伺った、浪費家女子の特徴とは、以下の通りでした。

<旅行好きよりこっちを気にしてほしい! 浪費家女子の特徴>

・出費を把握していない
大体月に〇万円、という単位ですら出費を把握できていない女性は、浪費家になりやすいのだそう。逆に多額の資金を趣味へ投下していても「今月は〇万円使った」と把握している方は、ライフスタイルに合わせて貯金できるタイプです。

・出費へ言い訳を用意する
エステは自己研鑽の一環だから仕方ない、バッグは自分へのご褒美だから……と、出費へ言い訳を用意する女性はなかなかお金遣いを改められないそう。「好きだから使った」「今月は浪費した」と堂々認められる女性は、いざ節約となればバッサリ金遣いを減らせるそうです。

・ストレスが溜まっている
誰でもストレスがたまれば「ぱーっと使っちまえ!」という気持ちになるはず。激務だったり、家庭環境に悩んでいたりする女性はソーシャルゲームの課金やコンビニでの衝動買いなど、計画性のない出費が増えがちなのだそうです。ただしこの場合はストレス源さえ無くなれば改善するので、そこまで深刻に考えなくてもよさそうです。

旅行好きな女性「かつ」上記のリストを満たしていれば危険かもしれませんが、そうでなければむしろ魅力的なのが旅好きな女性です。学校や会社でよく「〇〇へ行ってきたお土産です」と配ってくれる女性に巡り合ったら、旅行好きの可能性大。

「俺、この場所行ってみたいんだけど旅行慣れてなくて」と話しかけるだけで「ここはこうするといいよ!」と会話が盛り上がるでしょう。あわよくば「え、じゃあ今度みんなで行こうよ!」と一緒に旅行するチャンスが生まれるかも。もうすぐクリスマス。彼女を作るなら、今がチャンスです!

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る