洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【結婚式の服装マナー】結婚式の二次会って何を着てけば良いの!?男子の服装マナーはこうだ!!

view117

20代の男の子から「友達の結婚式にお呼ばれしたけど、何を着てけば良いの!?」なんて声もちらほら。特に二次会では、「結婚式なんだから、やっぱりスーツ?でも二次会だし……」なんて頭を悩ませることも。そんな男の子たちの為に今回は「結婚式の二次会に最適な服装」をご紹介します♪

服装を決める上で気を付けることは

結婚式の二次会の服装マナーは意外と曖昧です。
しかし、キッチリは決まっていなくても、やはりある程度は一般的なマナーを押さえたいですよね。

そんな時にまず最初に確認するべきは1つ。

事前にドレスコードを確認する

ドレスコードとは、「服装の指定」のこと。
高級なレストランなどではカジュアルな服装での来店はお断り、なんてありますよね。
「フォーマルな服装でお越しください」などがまさにドレスコードなんです。

結婚式の二次会でも会場などに合わせてドレスコードを設ける人もいて、「ジャケット着用」など種類は様々。
中には「カジュアルOK」、「デニムOK」なんていう場合もあるので、まずは事前確認を行うこと。

特に何も記載がなければ、一般的なマナーに従って服装を決めましょう。

OKな服装

平服(略礼装)

略礼装とは、一般的にはブラックスーツと呼ばれるもの。
一見、普通のスーツと変わりない様に思われますが、名前の通り濃い黒色をしています。
しかしこちらのブラックスーツは、日本式の略礼装。

世界一般的にはネイビーなどの、ダークスーツと呼ばれるスーツ+普通のネクタイでの参列が無難です。

スマートカジュアル

スマートカジュアルとは、フォーマルとカジュアルの中間的な服装のこと。
ジャケットに長袖シャツ、チノパンツなどのコーディネートが主流で、ノーネクタイでもOK。
足元は革靴を合わせるのが一般的です。

ラフ過ぎるTシャツ、デニムのパンツなどはNG。
レストランなどにも合う「余所行きの服装」を心掛けてコーディネートを考えましょう。

NGな服装

Tシャツ、デニムのパンツなどカジュアル過ぎる服装

「カジュアルOK」などのドレスコードがない二次会の場合、「二次会だし、ラフに行こう!」と思ってTシャツ1枚やジーパン、スニーカーなどで参加してしまっては周りから冷たい視線が向けられることになってしまいます。

Tシャツ、デニムのパンツなどカジュアル過ぎる服装はNG。
スニーカー、サンダルなどもマナー違反なので、足元は革靴にしましょう。

白のスーツ、ジャケットなど

白は、新郎新婦の色。なのでゲストが着て行くのはNGです。
「おめでたい色なのに……」なんて考えは捨てましょう。

新郎新婦が主役の日に、大切な色である「白」をゲストが着ていたら気分が下がってしまいますよね。
新郎新婦のことを思いやって、新郎新婦を惹き立てるようなコーディネートを!

スマートカジュアルでは


商品ページ


商品ページ

スマートカジュアルでコーディネートを組むのであれば、例えばこんなジャケットも◎
白いシャツと組み合わせればスッキリとした大人のスマートカジュアルになります!

結婚式の服装マナーはここでチェック

【2017年度版】結婚式で絶対に失敗しない無難なスーツ選び[男性編]
今の時代、結婚式の服装は年齢やシチュエーションによって様々です。しかし、具体的なルールがない事で、「何を着ていけば良いのか」と逆に悩んでしまう場合も…。

結婚式の服装、プロが教える着こなしガイド
結婚式の礼装選びをシチュエーション別でご紹介します

結婚式出席者支援サイト – GoGo Wedding

マナーが曖昧な結婚式の二次会では、とにかく事前確認が大事。
事前にある程度のマナーを把握しておくことで、失敗せずに済みます。

しっかりと事前確認をして気持ち良く結婚式に参列しましょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテ方講座(女子ウケ向上テクニック)カテゴリの人気記事

≫もっと見る