洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【トイアンナの男子改造計画】誰でも女性へ話しかけられる簡単な方法 モテ期は「お願いごと」から始まる!

view2,788

こんにちは、トイアンナです。「彼女が欲しい。でもどうやって話しかけたらいいかわからない」は多くの男性が抱える悩みです。誰かが真横で何を話せばいいか指示できればいいのですが、そんなことをすれば怪しさ200%。警察を呼ばれるのがオチです。

実はこの「女性へ気軽に話しかけられるかどうか」はモテ・非モテの大きな境目となっています。誰にでも気さくに話しかけられる男性はそれだけでチャンスが増えるからです。たとえば20人女性がいるサークルへ参加したとしましょう。女性へ話しかけられなければ、あなたの記憶は残らないため実質的な出会いは0人です。逆に20人全員へ馴染めるなら彼女ができる、もっと言えばモテモテになる可能性だって生まれます。

ですからまずは「気さくに話しかける訓練」を積むのが一番です。そんなことができれば悩んでないよ! というツッコミを入れたくなるところかと思いますが、誰でも始められる話しかけ方をここではご紹介します。

 

「お願いごと」が成功の秘訣

話しかける内容はいたって簡単、「小さなお願いごと」をしましょう。例えば上述のサークルなら「ちょっとペン貸してくれない?」でもいいですし、「トイレ行くから荷物見てて」なんてのもいいでしょう。

コンビニの店員さんなど他人であれば「〇〇までどうやって行けばいいですか」といった道案内や「よく売れる商品はどれですか」といった問い合わせもオススメです。

お願いごとをすると「意外と女性から断られないぞ」という体験を積むことができます。話しかける前はすげなく拒否される、無視されるといった悪い想像力を働かせがち。それと比べて現実はもっと優しくできていることを学べます。あなたも人から道を聞かれて断ることはまずないでしょう。ほとんどの人はいきなり拒絶してこないのです。

「話しかけても大丈夫だ」という経験さえ積むことができれば、徐々に日常会話を振ることができます。「今日はいい天気だね、こんな日は授業をさぼって公園でサンドイッチでも食べたくない?」といった話題が出せればしめたもの。グループでのお出かけからデートまで、少しずつ距離を縮めることもできます。

 

3つの禁じ手に注意せよ

ただし、話しかけ方を間違えると一気に女性から警戒心を抱かれることがあります。小さなお願いごとで鍛錬する前に、必ず以下「3つの禁じ手」に注意しましょう。

禁じ手1 後ろから話しかける
女性は小さい頃から「変なおじさんに気を付けてね」と不審者への警戒心を身に着けています。実際に性暴力の被害に遭われた方なら夜道や電車は特に警戒スポット。そんな警戒中に後ろからいきなり声をかけられたら……ダッシュで逃げられるかもしれません

正面から話しかければ普通の男性だと安心できるでしょうが、後ろからいきなり声をかければ恐怖を与えます。特に見知らぬ女性へ話しかけるときは必ず「正面から」歩み寄ってください。

禁じ手2 いきなりデートのお願いをする
「困っている人を助けたい」とは、誰もが思うところ。だからこそ「小さなお願いごと」はうまくいくのですが、成功する理由はあくまでお願い事がささいなことだからです。デートをしてほしい、連絡先をいきなり交換してほしいなど性的な関係を意識させる「大きなお願いごと」はNOをつきつけられる可能性が高いので注意してください。

同じ理由から知らない女性へ一目惚れしても、いきなりラブレターを渡して告白するのがリスキーなことが伝わるかと思います。まずは小さなお願いごとで「顔見知り」になるところから始めてください。

禁じ手3 お金のやりとりをする
たとえ100円であっても、人へお金を貸すには信頼関係が必要です。何もお互いを知らないにも関わらず「ちょっとジュース代貸して」と言われようものなら、近場のATMを教えられるのがオチ。金銭のやりとりは親友だけができること。額の代償に関わらず、仲良くなりたい女性へお願いするのは止めましょう。

なお、お金を借りるのと同じように「あげる」のも大きなプレッシャーを与えます。例えばあなたが見知らぬ女性から「あなたを好きだから遺産の1,000万円をあげる」と言われたら恐怖を感じませんか? 同じように女性へお金を貢ぎすぎると怖がられてしまうので、お願い事をした後のお礼を払いたくても少額に抑えましょう。「ありがとう」の言葉も、小さなお願いごとには十分な謝礼です。

 

実は直接話しかける方が拒絶されにくい

最後に、「直接話しかける」ことの重要性をお伝えしたいと思います。女性へ話しかける勇気がないからといって、TwitterやLINEで連絡を取ろうとしてはいないでしょうか。

これらのツールは返信する義務がないので「今ちょっと忙しいから後で」くらいの理由でさらりとスルーされてしまいます。あなたを好き・嫌いの感情にかかわらず無下にされることが多いのです。それに比べて直接話しかけた場合は、よほどの事情がなければ冷遇されることはありません。初心者こそ面と向かって話しかけましょう。

「そのペン、貸してくんない?」

あなたのモテ期が来るのを、私も待っています!

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る