洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

知らないと損をする! 今話題のプライベートブランドって?【オシャレ上級者講座】

view799

最近、プライベートブランドって言葉をよく耳にしませんか? 食品や日常品のイメージもありますが、じつはファッションアイテムもあるんです。しかもファストブランド並みにお手頃プライスでいてオシャレ! この秋からはパリのトップブランド、ジャンポール・ゴルチエとセブン&アイグループがタッグを組んだ新ブランド、セットプルミエも話題ですよね。となると、取り入れない手はないので、今回はプライベートブランドにフィーチャーします!!

そもそもプライベートブランドってなに?

通称”PB”とも呼ばれるプライベートブランドは、百貨店や大手スーパーなどがみずから企画・生産しているブランドのこと。製造を委託されるメーカーと共同開発することで、流通のコストや宣伝広告費などが抑えられ、低価格で商品を提供するのが最大の魅力。たとえばイオングループのトップバリュやセブン&アイグループのセブンプレミアムもプライベートブランドのひとつ。

プライベートブランドというと日常品や食品をイメージするけど、ファッションアイテムも展開しているんです。じつはお馴染みの無印良品も、スタートはプライベートブランド。そもそもは西友のプライベートブランドだったんですが、認知度が上がると共にブランドとしての地位を確立していったんです。今や世界各国に店舗を構えるまでになっていることも考えると、プライベートブランドとはいえ侮れませんよね!

オススメのプライベートブランド

プライベートブランドがお得なのは分かったけど、実際にどんなブランドがあるか分からない人も多いですよね? なので、ここでは低価格なのにオシャレと評判のプライベートブランドを紹介します!

【KENT(ケント)】

イトーヨーカドーが手がけるケントは、1965年にアイビーファッションの元祖「VAN」の兄貴分ブランドとしてデビュー。アメリカのニューイングランド地方を中心に発展したトラディショナルスタイルを基に、カントリーウェアやスポーツウェアも展開しています。AAAの西島隆弘さんと光石研さんのCMでもお馴染みですよね。どれも完成度も高く、かつオシャレ。オススメのコーディネートは例えばこちら!


商品ページ

チェックのボタンダウンシャツにネイビーパンツという、王道でいて今日的な香りも漂うスタイリング。シルエットも現代的に仕上げられているので、スタイリッシュですよね! しかもパンツはストレッチ入りと、着やすさにもこだわっています。


商品ページ

これはアイビーファッションの象徴ともいえるチルデンニットを取り入れたコーディネート。ネックと裾に入れられたラインに加え、ケーブル編みのボディも特徴です。このニットベストを主役にするべく、その他のアイテムはシンプルにまとめているのでバランスもいいですよね。どこか優等生な雰囲気も漂います。

【good day(グッデイ)】

ベーシック好きには、イトーヨーカドーが手がけるこちらのブランドを。”シンプル&ベーシック”をテーマにしており、日常着としてぴったりなアイテムが揃います。ちなみにグッデイは東京ガールズコレクションにも参加したこともある注目ブランドでもあります!


商品ページ

ジャカードニットはトレンドアイテムのひとつ。ネック周りだけでなく、袖口や裾にも施されたジャカード柄が印象的ですよね。しかもふんわりと風合いで、保温性にも優れた羊毛を使用しているのも高ポイント。定番のデニムパンツやベージュのチノパンとの相性も抜群です。


商品ページ

蓄熱性のあるボアを使ったジップジャケットもオススメ。襟元からチラッとボアを覗かせると、絶妙なアクセントになってくれます。インナーはシャツでもTシャツでもいいですし、年内はアウターいらずの暖かさってのもグッド。

【TOPVALUCOLLECTION(トップバリュコレクション)】

イオングループによるトップバリュコレクションは、“着たくなる毎日”がコンセプト。それだけに、着まわし力の高いベーシックなアイテムが充実しています。しかもずば抜けて安いというのも魅力的。


商品ページ

しっかりと厚みのあるフランネルシャツが、なんと驚きの1000円台! これはかなり嬉しいですよね。チェック柄は印象的なものの、デザイン自体はシンプルなので意外と取り入れやすいです。デニムパンツと合わせて、王道アメカジスタイルに仕上げるのもいいですね。


商品ページ

インナーにアウターに活躍するのが、こちらのライトダウンベスト。ホワイトダックスを使用しているので、軽快な見た目ながらも保温性にも優れています。秋はシャツやニットと重ね、冬はインナーダウンとして取り入れるのがオススメ!

【N.Y.C. good man style】

アメリカ・東海岸のライフスタイルをイメージした、そごう・西武のプライベートブランド。旅をテーマにしており、大人のリラックスカジュアルなアイテムが揃います。他に比べてちょっと値は張るものの、ファッション感度はずば抜けて高いです!


商品ページ

デザイン自体はベーシックなスウェットですが、大胆に入れられた切り替えがなんともオシャレ! やや肩線の落ちたドロップショルダーも新鮮です。さらにサイドにはジップが施されており、開けるとホワイト地がお目見えするっていう仕掛けもユニーク!


商品ページ

ボーダー柄のパイル地を使ったパーカは、女の子ウケも期待できます。マイクロタフタポリエステルとのリバーシブル仕様になっているので、着まわし力もかなり高いアイテム。

【LIMTED EDITION IY COLLABO】

最後に紹介するプライベートブランドは、ビジネススタイルに特化したブランド。そごう・西武とイトーヨーカドーがコラボしたこちらです。ドレスシャツ・ネクタイ・肌着とアイテム数は少ないですが、上質さにとことんこだわったワンランク上のアイテムが手に入ります。


商品ページ

ドレスシャツで最もこだわったのは、着心地の良さと美しさ。素材はキメ細かな100番双糸のコットンで、柔らかな風合いに加えて美しい光沢感も放ちます。さらに貝ボタンや美しくて強度の高い細かなステッチなど、高級ドレスシャツに見られるディテールが採用されているんですよ。こんな本格仕様のドレスシャツが、3000円台で手に入るとはアッパレのひと言!


商品ページ

ネクタイは京都伝統の先染め織物、西陣織を採用。素材も上質で希少なシルクを厳選しています。重厚な織りと上質で美しい光沢感・風合いは、ビジネススタイルをワンランク上へと導くこと必至!

【番外編 ・・・メンズではないけれど】

レディスのみの展開なのですが、マルイのプライベートブランド「ラクチン」シリーズも注目を集めています。これは、よりよい”着心地・はき心地・使い心地”を求める消費者のニーズに応えるために、消費者と一緒に考えて作るという新たな試みが導入。企画会議やサンプル検討会にも参加してもらうことで、より消費者のニーズにあったアイテムを提供しているんです。ウェアからシューズ、バッグ、財布とアイテムの幅が広いのも特徴。メンズでもこんなプライベートブランドが出てくるといいですね!

「ラクチン」シリーズのなかでも特に好評なのが、女優・松雪泰子さんのCMでお馴染みの「ラクチンきれいパンプス」。


商品ページ

低反発と高反発のWクッションの中敷きを採用することで、ラクチンな履き心地を実現。さらにモールドソールが足裏の衝撃を吸収してくれるため、疲れにくいんですよ。取り外し可能なリボンで2WAYで使えるのも嬉しいポイント。

【編集後記】

改めてプライベートブランドを調べてみると、その数の多さに私も驚きました! どれもオシャレで品質も高いので、コーディネートに賢く取り入れたいですね!!

著者プロフィール・「メンズファッションライター・K子」
小学生のころからファッションには目がなく、どうしたら可愛く見える?どんなアイテムの組み合わせがお洒落?などなど知識を集めて試してきました(今はアラサー女子です!)。

あまりに強い思い入れがあったので、高校のあとはファッションの専門学校へ。ファッションアイテムのデザインや考え方から作り方まで、みっちりお勉強^^

そして学校を卒業してからは、メンズファッションをみんなもっと気楽に楽しんでもらいたい!!という思いで、ライターとして情報発信するお仕事をしています!

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

K子先生の上級者向け!流行ファッション講座カテゴリの人気記事

≫もっと見る