洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【オシャレ上級者講座】押さえておくべき、2016年秋冬トレンドキーワード

view11,645

まだまだ暑い日が続きますが、各ショップには秋ものが続々と入荷しています。となると気になるのが2015年秋冬のトレンド。でも、いろいろありすぎて何を取り入れたらいいか分からないって人も多いですよね!? そこで、私的に「これは押さえておいたほうがイイ!」と思うトレンドを厳選してみました!

2015年秋冬は「ミリタリー」が来る

春夏に来る!といわれていたのにも関わらず、イマイチ盛り上がらなかったミリタリー。この秋冬はようやく日の目を浴びることになりそうなんです。

UNITED ARROWS green label relaxingでもミリタリーシャツを使ったコーデを紹介しています。オリーブのミリタリーシャツに、フェード感あるネイビーのパンツを合わせているのが、さすがの着こなしですね。第一と第二ボタンのみを留めたシャツあしらいもオシャレです☆

特にイチ押しなのがM65ジャケット

ミリタリー系アイテムのなかでもオススメなのが、その象徴ともいえるM65ジャケットです。そもそもアメリカ軍の防寒用ジャケットのことで、フロントにフラップ付きの4つのポケット、肩にはエポーレットという肩章が施されているのが特徴。街着としても対応するスマートなルックスなので、ミリタリー初心者でも取り入れやすいんですよ。
たとえばALPHA × Adam et RopeのM65は、本格的なデザインながらも今どきのタイトシルエットなので、コーディネートに組み込みやすいです。オリーブとホワイトのクリーンなカラーリングも今季的ですね。


商品ページ

カーゴパンツも外せない

あと、見逃せないのがカーゴパンツの復権。ここ数年は絶滅状態でしたが、今季はミリタリーがトレンドということもあり、取り扱うショップも多いそうです。ちなみに先日、某セレクトショップのバイヤーにお話を聞いたところ、「前はカーゴパンツに飽き飽きしていたけど、この秋冬は久々に気分」と言っていました。
カーゴパンツをキレイめに決めたい!ってときには、こちらがいいですね。美脚効果もあるタイトなシルエットに加え、ストレッチ素材を用いているので履きやすさも抜群! トップスともバランスも取りやすいはずです!!


商品ページ

今季の色合いは「オリーブ」もいい

そうそう、ミリタリートレンドの流れで「オリーブ」色にも注目が集まっています。春夏はアイテムに関係なくデニム(インディゴ)一色でしたが、秋冬はそれがオリーブになる様子。下の写真のようにシンプルなオリーブカラーボトムスは、あえてホワイトアイテムと合わせてソフトで優しい印象に仕上げましょう。女の子ウケも抜群ですし、これが今季的オリーブの着こなし方でもあるんです。


商品ページ

ちなみにミリタリーアイテムは、コーディネートに1アイテムのみに絞るとバランスがいいです。その他のアイテムを品よくまとめるのもいいですね。

やっぱり抑えるべき色は「モノトーンカラー」

ミリタリー系にいかないなら、今季押さえるべきカラーは、定番のブラックとホワイト。ちなみにブラックは着こなし方、ホワイトはアイテム選びがキーワードになります。
オールブラックでまとめるのもクールでカッコいいですが、それでは今季っぽくありません。ライトグレーやホワイトといったコントラストあるカラーを合わせるのも新鮮味に欠けます。今季、ブラックに合わせるべき色は、ずばりネイビー! あまりピンとこない人もいるかもしれませんが、ネイビーの品位・知性とブラックのシックさが融合することで、大人っぽくかつクールなスタイリングに仕上がるんです。特に下のアイテムのように、高級感ある素材を使ったものを取り入れれば、ネイビーの品の良さと相乗効果を発揮して大人かっこよさが演出できますよ。


商品ページ

洗練された印象も与えられるから、もちろん女の子ウケも期待大! ちなみに私もネイビー×ブラックは大好きな色合わせで、男性にもぜひ取り入れてほしいと常日頃思っています!!

ホワイトアイテムはニットがおすすめ

一方、ホワイトは断然ニットで取り入れてもらいたいです。実はホワイトニット、昨年は女の子の間でめちゃくちゃ流行ったんです。街を歩けばホワイトニットの女の子だらけといっても大げさじゃないくらい(笑)。で、レディスのトレンドを追いかけるメンズでは、この秋冬がトレンドになったワケなんです。ローゲージやミドルゲージといったざっくりとした編みのニットなんて、特にいいですね。ちなみにタートルネックも今季のトレンドデザインのひとつです。


商品ページ

上でも書いたとおりホワイトはカーキと相性がいいですが、ブラウン系やベージュ系を合わせて、よりソフトで優しい雰囲気を高めるのもオススメですよ。

編集後記

2015年秋冬のトレンドキーワードはいかがでした? 夏が終わるのは寂しいですが、オシャレは秋が楽しいですよね。私はそろそろ展示会でオーダーしたアイテムが続々と届く予定。本格的な秋がくる前に破産しちゃいそうなのが、目下の悩みです(涙)。

著者プロフィール・「メンズファッションライター・K子」
小学生のころからファッションには目がなく、どうしたら可愛く見える?どんなアイテムの組み合わせがお洒落?などなど知識を集めて試してきました(今はアラサー女子です!)。

あまりに強い思い入れがあったので、高校のあとはファッションの専門学校へ。ファッションアイテムのデザインや考え方から作り方まで、みっちりお勉強^^

そして学校を卒業してからは、メンズファッションをみんなもっと気楽に楽しんでもらいたい!!という思いで、ライターとして情報発信するお仕事をしています!

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

【2016年・2017年】今、流行りのメンズファッション特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る