洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

ファッション誌「ストリートジャック」8月号を早速ゲット!この夏の「女子モテ服」と「男子ウケ服」の比較企画が面白かった!

view2,647

発売と同時にファッション雑誌を買うと、オシャレ最先端な気持ちになってきますね(笑)

昨日は、ファッション雑誌「サムライELO」2015年8月号を早速、ゲット!今回は佐野ひなこさんと、久慈暁子さんの好きな男性ファッションのインタビューあり!という記事を書きましたが、最近はファッション雑誌が発売すると同時に、amazonまたは書店でゲットしています(笑)そして、今回はファッション誌「ストリートジャック」8月号をゲットしました。

こういう生活を2ヶ月ほど続けてわかったのですが、「やっぱりファッション雑誌はオシャレの教科書であり、教科書の知識を持っていると、少し気持ち的に余裕が出来る(笑)」という事がわかりました(笑)

これはどういう事かというと、ファッションセンスを評価される上で「センスの部分」という要素に加えて、「時代・流行・トレンドを捉えているか」も大事だと思っています。

スタイリストさんが主張する「最近のトレンド」という言葉

例えば、インタビューもなどでスタイリストの方が「2015年の夏服はどうすればいいですかね?」と聞かれた場合、「◎◎がオシャレだと思います!」ということよりも、「今年は、◎◎が流行なので、◎◎がいいと思います!」と言う回答が多い印象があります。

つまり、ファッションはある程度「知識量」が大事になってくると思っていまして、その知識の根源は、色々なファッション関係の人に聞いている限り「メンズファッションに関しては、情報の発信源はファッション雑誌」という結論に至っています。(ただ、もう少し時代が進むと、ソーシャルメディアとかWEAR主導とかにチェンジするかもですし、レディスファッションはその傾向があると聞きます。)

ただ一方で「何も考えずに、流行に乗っかかる服装」って、1番軸がないと言われて女子ウケNGな服装だと思います(笑)

いわゆる「自分がないね~(・ω<)」と言われるパターンですね(汗)

ですので、メンズファッションプラスでは、お客様に対して、「ありとあらゆる情報やアンケートを寄せ集めて、ファッショントレンドの観点からも、ファッションオタクじゃない、普通の女性からの女子ウケもおさえた、コーディネート」を提供するのが仕事なんだなー、と最近、改めて思っています!

具体的には、「ファッショントレンドは、ファッション雑誌を社内のスタッフが読みまくる!」そして、「ファッションオタクじゃない、普通の女性からの女子ウケもおさえるのは、女性がコーディネートすることに加え、より多くの人にアンケートを聞いていく!」という手間を、お客様に代わって汗をかいて頑張って行なっていく。ことが、サービスの価値なのかなと思っています!

これは、将来的に「トレンドの主導」がどうなっても、メンズファッションプラスはその「トレンドをしっかりと追い女性の受けとりかたをヒアリングすることに特化していくことで、時代に合わせて「女子ウケのいいコーディネート」が作れるんじゃないかと思っています!

そんな中、新しい観点が!!「男子にウケる」ファッションとは!?

前段が長くなりすみません(笑)

そんな、「女子ウケファッションの研究」に命を賭けている(笑)メンズファッションプラスですが、今回のストリートジャックの特集で、この夏は、「女子にモテる?」 or 「男子にウケる」どっちで攻める?という特集がありました。

具体的には、

▼ポロシャツの選択基準
女子モテ:デザインは抑えめで、シンプルカラー
男子ウケ:スポーツMIXスタイルで、さらにハーフパンツスタイル

ポロシャツのイメージ写真


商品ページ

▼シャツの選択基準
女子モテ:長袖白シャツを巻くりこなれ感を演出 & 黒系シンプルデニムで、クリーンコーデ
男子ウケ:今っぽい要素をフルコンボで♪

白シャツのイメージ写真


商品ページ

▼Tシャツの選択基準
女子モテ:無地ポケットの白Tシャツがモテ最強だが、あえてライバルと差をつけるために、ネイビーのポケットTシャツ
男子ウケ:旬のニット記事にネイティブアクセ!

ネイビーTシャツのイメージ写真


商品ページ

という結果が発表されていました。

編集後記

如何だったでしょうか。

メンズファッションプラスの考え方とも通じるのですが、ストリートジャック的には、

女子モテ: 攻めすぎるベースは無難。ただし、少し「こなれ感」や「隠れオシャレ感」を出したり、敢えて王道から少しだけ外すのがラバイルと差を付けれる
男子ウケ: ガンガン、トレンドの先端で攻めよう!(笑)

という風に、私は解釈しました(笑)

いやぁ、、、ただ、ライバルと差をつけるという発想は、本当に、「“正解”を着こなすイマドキ男子のファッション事情」という記事が納得すぎます(笑)という風な時代が来ているんだな。と実感しますね。この「敢えて外して、ライバルと差をつける」戦略は、今後、検討したいと思います!(笑)

(編集:メンズファッションプラス代表・永上裕之)

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

【2017年・2018年】今年流行りのメンズファッション特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る