洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【脱オタファッション塾】「夏服だとオシャレで差をつけれなくない…?」 → 「ポケットTシャツが今年は流行でモテ服!」

view2,071

2015年の夏服探し・・・「あれ!?夏って着る服少ないからオシャレしようがなくない!?」

夏服って、冬服と違って「Tシャツ」とパーカー、シャツ、テーラードジャケットと限られてきますよね・・・。

よく言われることとして、「冬は着る服が多いからお洒落しやすい!」ということで、冬だとコートやジャケットがありますので、「着合わせ」や、マフラー、手袋などの「アイテム」などでオシャレの差別化ができますが、夏は、本当にアツい時は、

・Tシャツ(半袖か7分シャツか)
・シャツ or 
・パンツ(ハーフパンツかクロップドパンツ)
・靴(サンダル)

以上。

となりますよね(笑)

あと、少し元から変えるなら「ポロシャツ」や2015年夏の流行りの「サマーニット」とかになるのかと思いますが、とはいえ、1週間のコーディネートの着回しのメインは上記の様になるのかなと思います。

そこで、夏服はある意味、「着こなしよりも、1つ1つのアイテムのこだわり」というのが大事になってくると思って思います。

その為、今回は意外と軽視されがちな「Tシャツ」について考えいてきたいと思います。

Tシャツのパータンについて考えてみる

Tシャツのパターンをがーーっと羅列していってみます。

・ポケットTシャツ


商品ページ

・ボーダーTシャツ


商品ページ

・グラフィックTシャツ


商品ページ

・無地Tシャツ


商品ページ

・フォトTシャツ


商品ページ

・異素材系Tシャツ(ニット素材やメッシュなど)


商品ページ

・総柄Tシャツ


商品ページ

・ロングTシャツ、ビックシルエットTシャツ
※2015年夏服として丈が長い服などが流行っていますが、メンズファッションプラスは「無難」がテーマなため、あえて扱っておりません。

と、ひとくくりに「Tシャツ」と言ってもこんなに種類があったりします。

じゃぁ、なぜポケットTシャツが1番モテ服なの!?

そんな中、個人的にTシャツの中で1番「モテるんじゃないか!」と思っているのはプリントTシャツです。

前提として、女性のタイプに寄せに行くならば「総柄Tシャツ」「異素材系Tシャツ(今年はサマーニットが特に流行っていますので)」「グラフィックTシャツ(これも今年流行っているとききます。)」などがいいと思っています。

ただし、「脱オタファッション塾」的なオシャレとは「外さない、オシャレ」なのです。メンズファッションプラスでは扱っていませんが、断言しますが少なくともここ2~3年は「ロングTシャツ」「ビックシルエットTシャツ」などはいくらオシャレな人と一緒に買物にいってすすめられても、ファッション初心者は絶対に着ちゃダメな服だと思っています。

その上で、2015年夏の流行ファッションを探るべく、ファッション雑誌を見ていると、

サムライエルイーオーの2015年7月号の64pでは、「シンプル+α な服装が真のモテコーデ」という特集で、見事「ポケT + 白パンツ」が紹介されていたり、

smartの2015年7月号の38Pでも「シンプルな中で際立つアクセント」ということで「ポケットTシャツ」が取り上げられています。

また、80Pでは、乃木坂46の橋本奈々未さんがん、

・(T)Tシャツ → 「プリント系のTシャツよりも、断然シンプルなデザインが好きです!無地ですけど、胸ポケットがワンポイントになっていいですよね。サラッとしたアイテムって、男らしさを感じます」(橋本奈々未さん)

引用:「smart(スマート)」2015年7月号の~「乃木坂46が考えるベーシック」メンズファッションのABC~というコーナーがモテ服の勉強になる!

と言っていたりと、ボーダーTシャツや無地、フォトTシャツなどの無難でオシャレなTシャツもたくさんあるのですが、1番!ということであれば、上記のような理由で2015年の夏は「プリントTシャツ」がいいのではないか。と思っています!

編集後記

最近、脱オタファッション塾にて、色々な「こういう服がオシャレなんじゃないか!?」という記事を書いている関係で、色々な人のファッションに関するブログを見るようにしているのですが、色々と面白いことがわかってきたのですが、「オシャレを語る際の根拠」というのは色々あるんだなと気付きました。

具体的には、男性が男性服を語る場合に、
A:服の歴史や伝統などの、あるべき論で語る人(なぜ、その服が生まれたかとか、色々歴史があるんですよね。)
B:ファッショ雑誌や、ショップにて調査した世の中のトレンドをもとに語る人
C:女性にアンケートをしたりした生の声を根拠にし語る人
D:服好きなため、色々と服を買っているので、自分の感性(感覚)で語る人

などのパターンがあるのかなと思いました。

その上で、「A」の人は正直、Aの人ぐらいのクラスにいくと確たる普遍的な軸を下に話しているため、全ての要点を抑えた上で、「客観的に」語っていることが多いです。

ただ、「B」と「C」の人は私も含め、たまに外す時があると思っています(笑)
というのは、「調査」に関しての度合いが人それぞれなので、調査不足の可能性が高いからです。

そして「D」の人や、「B」と「C」のアップロデートを怠っている人(昔の感覚で語る人)というのは、「本人はオシャレなのは認めるけど、他人にあったファッションを臨機応変に提案できないことが多い。」ということが多いのかなと思います。
これは理由があって、「なぜこの服がオシャレなのか」をわかっている人は、服を着るが変わってもオシャレ服を「安定して」して提案できますが、「なんとなく、この色とこの色はカッコいい♪」という風に選んでいると打率が安定しないんだと思います。
(ただし、「D」のような人がトレンドを”作り出していく”んだろうな。とは思います!)

これは、いわゆるネットで有名な「イケメンは同性の恋愛相談に乗るのが下手」だったり、「天才なスポーツプレイヤーは、教えるのがうまいとは限らない」というのに似ているのかなと思います。

少し前段が長くなりましたが、今回の本題は「プリントTシャツ」が2015年の夏にはオシャレなんじゃない!?ということなのですが、そこに至るまでの「根拠・理由」が大事なので、今回はオシャレだと思う理由をしっかり書いていきたいと思います!
まさに「Dのタイプ」にならないように、「謙虚な姿勢」と「最終的な判断はお任せしますが、根拠・理由など判断材料は全て提示する」というスタンスで今後も記事を書いていければと思いますので、ぜひお付き合い下さいませ!

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事

≫もっと見る