洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【メンズ向けビジネスカジュアル特集】ジャケットやシャツを使った2016年の夏におすすめのビジカジ風コーディネート!

view14,867

商品ページ

そもそもビジカジファッション(ビジカジ)って何?

クールビズやウォームビズという流れもあり、2016年の夏服として「ビジネスカジュアル」に挑戦してみよう!という人も多いのではないでしょうか。

そこで、「ビジネスカジュアル」について、色々調べてみたのですが、正直答えがない気がします・・・(笑)

例えば、「デニム(Gパン)は絶対NG!」というサイトもあれば、一方で、「ビジネスカジュアルにおいて、ジャケパン(ジャケット×パンツ)スタイルだとデニムが最適!」というサイトもあったりで、結構インターネットの情報や、詳しい人に直接聞いてみたりしても意見が割れている印象です。

wikipedia的には、

ビジネス・カジュアルとは、男性用の平服に用いられている服装である。又はオフィスカジュアル。

▼概要
既存の背広に変わり、職場でも私服で過ごす所も増加してきている。暑さを凌ぐ為にネクタイを外したことに加え、背広であることに違和感をなくすために、替わりに衣服で過ごす必要性が求められている。面接でも私服の指定がある場合はビジネス・カジュアルが無難である。

▼ビジネス・カジュアル
代えの背広型のジャケットのスポーツジャケットや、ワイシャツ地のシャツジャケットを、ワイシャツは、ボタンダウンや織物・カジュアルシャツ・ポロシャツに、スラックスは、ウールパンツやチノ・パンツ・細身のカーゴパンツに、革靴は紐靴やモンク・ストラップからローファーに替えるなどクールビズやウォームビズと関連が深い。一般にTシャツのみや、ボトムスにジーンズ、ハーフパンツ、靴にスニーカー・サンダル・ミュールは用いられない

引用: ビジネス・カジュアル – Wikipedia

と、書いてあり、定義はたぶん、上記で合っているんだと思うのですが、コーディネート術としては日々進化しているのかな、と思っています。

※ちなみに、wikipediaでも、

一般にTシャツのみや、ボトムスにジーンズ、ハーフパンツ、靴にスニーカー・サンダル・ミュールは用いられない。

とあり、ジーンズ(デニム)は、否定的な感じですね。

そんな、今話題のビジネスカジュアルですが、メンズファッションプラスはカジュアルファッション向けの通販サイトのため、正式な「ビジカジファッション」ではないのですが、「ビジカジ風」という形で、「ちょっとビジカジっぽいね♪」というレベルでビジカジ風コーディネートをご紹介していきたいと思います(・∀・)

基本カジュアルファッションサイトですので、ネックレスとかつけていますが、気にしないでください!(笑)

「ポロシャツ」を着こなしたビジカジ風ファッション!

商品ページ

「シャツ」を着こなしたビジカジ風ファッション!

商品ページ

「テーラードジャケット」を着こなしたビジカジ風ファッション!

商品ページ

おまけ

以上、メンズファッションプラスの中でビジネスカジュアル風ファッションを紹介してきました。

ビジネスカジュアルやジャケパンスタイルなどは、日本の紹介サイトはまだまだ少なく、海外のモデルさんのコーディネートを紹介しているサイトなどを参考に、自分なりにコーディネートしていくのが現時点ではいいのかなーと思っています。

私は、あまりビジネススーツなどを着る機会が仕事柄少ないのですが、もしもビジネスカジュアルのコーディネートが必要なときには、結局そうするかなーと思っています(笑)

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテ服講座(間違いない鉄板コーデを紹介)カテゴリの人気記事

≫もっと見る