洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【能ある肉食男子は爪を隠す!?Σ(・ω・ノ)ノ】飲み会などで会った女の子に初めてLINEを送る時の『勝ち組戦略』を大公開!!女の子の本音もたっぷりです♡

view53,529

肉食1

初めてのLINEでありがちな失敗って?

先日の記事に引き続き、LINEに関するお話ですが、
男子の皆さんは『女の子と初めてLINEをする時』ってどの様な事を意識していますか?

よく聞かれる失敗例としては、

・話が弾まないで、最初の1日だけで連絡を取らなくなってしまった。
・遊びに誘ったら返事が返って来ないかった。(又は返事が遅く、はぐらかされてしまった)
・しつこく思われたのかブロックされてしまった。

なんてものがあります。
……ちょっとドキっとした方もいるでしょうか?

せっかく連絡を取れる関係までこじ付けたのに、LINEで嫌われてしまっては本末転倒です。
しかし、難しく考える事はありません。
出だしは『好きになってもらうレベル』にならなくても『出掛けても良い程度の彼氏候補、又は友達候補』と思われる最低ラインをクリアすれば良いのです!

そこで今回は『女の子に初めてLINEを送る時の必勝法』を、
飲み会などのシチュエーションにスポットを当ててご紹介します☆

LINEで友達追加をする前に確認しておくべき事

女の子とLINEで良好な関係を築く為には、出会った当初の印象+LINEでの第一印象が全て。

出会った当初の印象はその一回きりで決まってしまうので変更する事は出来ません。
しかし、LINEでの第一印象は事前準備も出来て自分の理想通りに作る事が出来ます。

その為にもまず、友達追加をする前に確認しておくべき事とは……
ズバリ!!『サムネ、コメント欄を見直す』事です!!

貴方のサムネ、キメ顔(ドヤ顔)の自撮りだったりしませんか?
率直に言いましょう……キメ顔の自撮りサムネが許されるのは本物のイケメンだけです!!
他にも下ネタに走っていたり、子供っぽいキャラモノのサムネは女の子ウケNG×

まずは当たり障りのない画像や友達と写っている写真などに変更し、
女の子に変な印象を与えない様にしましょう。

▼無難さを追求するならこれくらい
無題2

また、コメント欄も同様です。特に下ネタや『彼女欲しい』などのコメントは絶対にダメ。知り合って間もない状態だと、『気持ち悪い人だな……』『女の子なら誰でも良さそう』など、悪い印象を与えかねません。

最初は普通の人無難な人と思わせて警戒されない様にする事が大切です。

では、事前準備が出来たところで実際のやり取りに移りましょう!

☆キーワードその1『初めてのLINEを送るタイミングは2通り』

飲み会などで顔を合わせ、LINEで友達追加をした後に
初めてのLINEを送るのに良いタイミングは2通り。

もちろん、その時々の状況に応じてタイミングは様々。
無理のない程度に参考にしてくださいね。

別れてから30分~1時間後

飲み会の終盤にLINEで友達追加をし、飲み会がお開きとなった場合に有効なタイミングが『別れてから30分~1時間後』です。その理由は、女の子が友達と別れて1人で帰宅している最中か、女の子同士で飲み直し(夜カフェなども)をする様な時間帯だから。

1人で帰宅しているのであれば、電車の中などで手持ち無沙汰になっており、会話に集中してくれる可能性があります。飲み会が終わってちょっと寂しく感じている時の”心の隙間“を埋めてくれる存在というのは意識してしまうもの。

また、女の子同士で飲んでいたり、夜カフェでお茶をしていた場合、絶対に『○○くんからLINE来た~!』話題に挙がるはずです。そうなれば、周りの友達は面白がって煽り始めます。女の子は周りから煽られるとその気になってしまうもの。意識してくれる確立や、それ以降の話題に挙がる確率がグッと上がります。

▼あくまでガツガツしない。
20140618120201

飲み会の最中、みんなの交換が終わってから10分後

飲み会の最中に交換し、そのまま飲み会が継続された場合には『みんなの交換が終わってから10分後』が有効です。何故なら、LINEの話題が落ち着いた時に、不意にLINEが来ると『何だろう?』と気を引かれるから。

会話が出来る距離にいるにも関わらず、2人だけでこっそり交わす会話は結構ドキドキするもの。女の子は案外ベタな手法に弱いのです。ちょっと席が離れている状態で送り、アイコンタクトでニッコリ!なんてのも素敵です。

▼ゆるさを演出して気を引いてみたり。
20140618120211

☆キーワードその2:『出だしからガツガツし過ぎない』

さて、タイミングを把握したところで早速LINEを送ってみよう……
という時に気を付けたいのが『出だしからガツガツし過ぎない』という事。

大切なのは、『友達として連絡を取っても良い』と思ってもらう事なので、
出だしからガツガツしてしまうとマイナスイメージに繋がってしまうので、要注意です。

また、自己主張をし過ぎない様にも気を付けましょう。
『俺は~』など、自分主体の話題を多用するのは極力避けましょう。
自己主張の強い人間は只でさえ面倒臭いもの。出会ったばかりの人間の事を『もっと知りたい!』と女の子が思う事は稀なので、ゆっくり歩み寄る気持ちを忘れずにいてください。

マニアック過ぎる話題も女の子がついてこれなくなるのでNG×

☆キーワードその3:『話題の切り出しはスマートに』

いざ!LINEを送ろう!という時、話題の切り出し方に悩む人は、飲み会の最中に携帯でみんなの写メや集合写真を撮っておき、今日はお疲れ様!写メ送るから確認してね』と会話を始めるのもオススメです。飲み会の最中に送る時は『さっきの写メだよ』とシンプルに送るのが吉。『皆可愛く撮れてるね~^^』なんて一言を添えるとちょっと意識してもらえるかもしれません。

不自然な切り出し方よりも、必然性を持った切り出し方の方が女の子には好印象

▼送る方も抵抗なく送れます。
20140618120917

ここでの注意点は、『褒め言葉に(笑)は付けない』という事!!
褒めるのが恥ずかしいからといって、(笑)で誤魔化して良いのは中学生までです。
大人の男はスマートに女の子を褒めるものですよ!

▼照れてる事を相手に伝える必要はありません。
20140618122002

しかし、常にそんな必然性のある会話なんて出来ません。
なので、写メ作戦が使えない場合は『今日はありがとう。楽しかった^^』と素直な気持ちでサッパリと送りましょう。女の子は”追い掛けたい派“が多数。なので、あまりしつこくはせず、サッパリとした対応で”追い掛けられる男“になりましょう!

▼素直な姿勢も大切に。
20140618121953

また、『会話が途切れない様にいっぱい質問しよう!』という考え方は間違いではありませんが、何事もやり過ぎは禁物。あまりにも淡々とした質問が多いと女の子は面倒臭くなって、返信する気を失ってしまうので注意が必要です。

時々疑問符を付けない会話をしつつ、タイミングを見計らって質問しましょう。

その他にも、絵文字や顔文字の多用、スタンプの連投などはNG×
絵文字とか顔文字を使いまくる男って嫌じゃない?』『嫌~!たまに使うくらいが好き。スタンプの連投とかも何?って感じ』というのが女の子の考え方。
但し使わな過ぎも不愛想な印象を与えてしまうので、適度に使って好印象を狙いましょう♡

皆さんに理想の女の子像があるのと同様に、女の子にも理想の男子像があるのです。

☆キーワードその4:『話題に困ったら”共通の友人の話題”を出す』

会話を始めたは良いものの、話題がなくなってしまった……という時には、
共通の友人の話題』を出しましょう!

飲み会で同席した友人、飲み会を主催した友人など、お互いに面識のある人物の話題を出し、『今日の◯◯、本当面白かったよね!』などと会話を広げるのがオススメ。会話が弾んだ時には、『今日のメンバー本当面白かったし、また皆で遊びに行こうよ!』と、友人絡みで遊びに行きたい事をほのめかしましょう。やりたい事や行きたい場所が明確だと女の子も反応しやすいです。

▼話題にしやすい友人ネタ。
20140618122011

最初から1対1ではちょっと自信がない……という方は
素直に友達に相談し、皆で遊ぶと共に応援してもらいましょう!

☆キーワードその5:『引き際を見極める』

会話が弾んで、結構続いたけどそろそろ停滞気味……という時は潔く会話を終わらせましょう!
だらだらと意味のない会話が続けば続くほど、好感度や会話のドキドキ感は下がります。

夜なら『そろそろ寝ないとね』などと言って、会話を終わらせましょう。『またLINEしても良い?』『暇な時にでもLINEしてくれたら嬉しい』なんて一言があると次に繋がりやすいかも。

関係を発展させる為に最初のLINEはお互いに『少し物足りない』と感じるくらいがベストです。

▼最初はちょっと素っ気ないくらいが素敵。
20140618122020

結局、LINEのポイントって?

ここまで長々とお話しましたが、これはあくまで一例。状況次第で有効な手段は変わってくるので一概には言えませんが、LINEのポイントは『自分を演出する』事!

LINEは電話などと違い、ゆっくり考える時間が取れるので焦らず返事を考えましょう。

もっと掘り下げて言えば、一般的に言われる『女の子が引く男の一面』を排除し、相手がどういう状況でお互いどんな関係なのかを把握した上で、自分を演出する事が大切です。

▼女の子が引く男の一面の例(LINEver)
・イケメンじゃないのにナルシストっぽいサムネ(自撮り、キメ顔)
・気持ちの悪いコメント欄(下ネタ、彼女欲しい~など)
・意味の分からない発言で気を引こうとする(一文字だけ、スタンプだけを送ってきて様子を見る)
・『俺Sだから』などの意味の分からない主張(そんな情報いりません)
・しつこい、返事をしていないのに何度も話しかけてくる
・ハッキリと誘いを断っても何度も『何で?』などと言って追及してくる

などなど……挙げればキリがありませんね!(笑)

いわゆる、『勘違い男』の部分をなくし、
爽やかでサッパリとした対応で好感度を上げる事を意識すればOK。

気軽さを利用して、気になる女の子と親密な関係を築ける様に頑張りましょう!!

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

デートに使える今話題のウケるネタ特集カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る