洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

ぶっちゃけよく分かってませんでした…。今話題の『3Dプリンター』って、どうやってプリントされるの?

view2,660

今話題の”3Dプリンター”の意外と知られていない使い方

とある事件が起きた事からニュースで取り上げられ、話題となった”3Dプリンター”

実はこれ、案外簡単に手に入る事はご存知だろうか?

大手通信販売サイトのAmazonでも販売しており、値段も思ったより手頃。

 

と、いう事で早速購入してみた。

 

購入したのはこちら、『パーソナル3Dプリンター ダヴィンチ1.0

20140522102104

お値段は69,800円。

中はこの様な構造になっており、まるで小さな工場の様だ。

20140522102116

20140522102125

但し、この機械だけでは立体物は作れない。

そう、3Dプリンターとは、コンピューター上で3Dデータを設計し、

それを元に立体物を作製する機械なのだ。

727a0cff5325cf1fbee99a688c238172

9850044a0ff4bf0a1110ede2779fb939

今回は『メンズファッション+』のロゴを作製する事にしたのだが、

3Dデータの設計方法は専門的な事なので、この記事では割愛させていただく。

☆実際に立体物を作ってみる。

まずはコンピューターで3Dデータを設計。

その後に3Dプリンターに接続し、起動!

ディスプレイに表示されている温度が上200度、下90度以上になると動き出すそう。

20140522104757

因みに説明書きはこれ。

20140522103108

うーん……分からん!

などと言っていたら、中の機械が動き始めた。

20140522104808

中心部分から素材の樹脂が出ているのがお分かりだろうか?

今回は完成までおよそ8分。完成後は機械の中で冷却され、冷却が完了した後はヘラで立体物を土台から剥がす。これがまた固い固い……。

20140522110916

そうして完成した物がこちら!!

20140522110906

その他にも色々と作製。

20140522110926

家庭用の3Dプリンターでは大きい立体物は作れないのだが、

それでもこのクオリティ。便利な世の中になったものだな……と感慨に浸ってしまう。

オリジナルのキーホルダーや小物を作製したい人には是非オススメしたい一品だ。

 

そんな話題の”3Dプリンター”

くれぐれも法律に反する物は作らず、良識の範囲内でより良く活用していきたいものだ。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

デートに使える今話題のウケるネタ特集カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る