洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

「アウトレット(outlet)」とは?

view1,547

アウトレット

「アウトレット(outlet)」の意味はもともと、「出口」「はけ口」という意味です。

そこから転じて、工場直売、工場から直接搬出するもの(ファクトリー・アウトレット)という意味で使われるようになりました。

もともとは、アメリカの流通業界で1980年代に広まりました。工場直売なので流通コストをカットでき、製造元が工場や倉庫などを「アウトレット・ストア」として利用して直接販売することで安く販売しました。

また、メーカーや専門販売店が自社の売れ残り品・展示品・サンプル品・規格外商品を、定価から相当割り引いた額で販売し、普及しました。

そして、日本では後者が1990年代以降、急速に普及していきました。

最初は、都心部の正規品流通店舗との競合を避けるために、地方の観光地など、各地に複数メーカーのアウトレット店舗が集まった大規模な「アウトレットモール」の開設が相次ぎました。アウトレット・モールには、外資系ブランドも多数参入しています。

現在では、都市部にもアウトレットを扱うお店が増えてきて、都心部のアウトレットモールも誕生しています。また、洋服のみならず、最近では大手家電店が展示品を販売する家電のアウトレット店も誕生しています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション用語辞典カテゴリの人気記事

≫もっと見る