洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

「アーガイル・アーガイル柄」って何?

view1,923

アーガイル・アーガイル

アーガイル(argyle)の名前の由来には諸説ありますが、スコットランド西部にあるアーガイル地方の名門氏族のキャンベル家のタータンチェック柄からきた言葉という説が有名です。(日本でいえば、家紋のようなものです。)
通常のタータンチェックはスクエア型ですが、アーガイルはダイアモンド・チェック柄(数色からなる連続のひし形の柄)です。見た目が似ていることから、そろばん柄と呼ばれることもあります。

格子柄の大きさは服によって異なり、定番の大きさがあるわけではありません。衣料品では、セーター、カーディガン、靴下など、トラディショナル・スタイルの定番アイテムに使われることが多いです。

その一方、スコットランド出身のパンクバンドがイングランドへの反骨精神のために着ていたことから、パンク・ロックテイストで用いられる場合もあります。

最近では、細身のVネックセーターやハイソックスで、スクールガールコーディネートにも取り入れられる傾向があります。

また、アーガイルは総柄仕様だけでなく、部分的にワンポイントのモチーフとして使われることもあります。英国の由緒漂う柄なので、キレイ目の着こなしや、マニッシュな雰囲気を出したいときに最適な柄です。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション用語辞典カテゴリの人気記事

≫もっと見る